野々市市の図書館「学びの杜ののいちカレード」に行ってきた




初めまして、はしいちです。

金沢市にはたくさんの図書館があります。僕もよく図書館を利用しますが、最近になって金沢市の横にある野々市市にも新しい図書館ができました。

今回、野々市市にできた図書館に行ってみましたのでご紹介します。

学びの杜ののいち カレード

 

名前を聞いたとき、なんて名前長いんやと思いました。

 

野々市図書館でいいやん、長いやん

 

そもそも図書館の名前の由来は何なんでしょう?

〈「カレード(Kaleido)」のコンセプト〉
本と出会い、人と出会い、市民が光り輝き、まちが美しくにぎわう
語源は、「kaleidoscope」(万華鏡)の冒頭の「kaleido」ギリシャ語の「kalós」(美しい)+「eîdos」(形)。
野々市市の図書館は万華鏡のようにいつもその様相を変える。しかも、いつも美しい。
その様相を創り出すのは、多彩な内容をもったたくさんの本であり、それぞれに個性をもつ市民である。
本と人、人と人が交わり合って、市民が光り輝き、野々市市が美しくにぎわう。

公式HPより引用しました。

なんて深いんや…。

 

絶対覚えられん!

 

カレードなんですって、奥さん。

カフェがある!

 

やっぱり新しく建っただけありますよ。すんごいキレイ。

芝生も駐車場も広いし、お手入れされてる。

なんとカフェも併設されてました。「ぶどうの木」さんが入ってました。これマジでびっくりしました。聞いたことのない喫茶店はよく図書館に併設されてたりするんですけど、こんな有名なカフェが入ってるとは…。

 

野々市スゲー!

 

公式HPはこちらから。

めっちゃ行きたかったけど、時間がなかったのでスルー。

図書館のカテゴリーから漏れ出てるやん!

 

まだ開館してから間もないっていうことで、本の種類はまだ少なかったです。ガラガラな感じですけど、そこはしゃあない。これからのお楽しみやね。

施設の中は他にも、研修室や学習スペース、展示スペースがあったり。すんごいのはお料理教室用のスペースがあったりしました。図書館っていうんではなく、複合施設ですね。

 

野々市スゲー!2

 

可能性感じるわ…。

こんなものもあった

 

僕は初めて見たんですけど、こんなものを発見しました。

本の汚れを落とす機械みたいです。実際に本を入れましたけど…、うん、キレイになったよね?うん。

まとめ

 

野々市に新しくできた「学びの杜ののいち カレード」は、名前は長いけどめっちゃいい所でした。

近未来感漂う雰囲気の図書館で、ちょいと本の数は少なめでしたけど、とっても良い所でしたよ。子どもと行くのもおすすめです。ただ、駐車場ちょいと狭いかな?

また行こう!

 

ではー