いしかわ動物園|能美市で期間限定のナイトズーが開催!

いしかわ動物園




初めまして、はしいち(@ha4ichi)です。

みなさん、夜の動物園に行ったことがありますか?

昼間とはまたひと味違った、動物の生態や園内の雰囲気を味わうことができるんです。

今回、いしかわ動物園のナイトズーに初めて行ってみました。

ふだん夜外に出ることがない我が家の子どもたちは、夜の動物園に大興奮!

僕も連られて興奮しちゃいました(笑)。

夜行性の動物園たちが元気に動き回る姿や、園内のライトアップが見どころです。

ではでは、今回行ってきた「いしかわ動物園 ナイトズー」、是非ともご覧になってください。

 

のとじま水族館の記事も合わせてご紹介!

「のとじま水族館」の詳細記事はコチラから。

続きを読む

いしかわ動物園 ナイトズーとは?

 

今回、僕が行ってきたナイトズーの情報です。

ナイトズー開催日は、閉園時刻を21:00まで延長します。ライトアップされ闇夜に浮かぶ幻想的な動物たちや、ナイトズーならではの夜店など、 昼間とは違った演出を準備して、みなさまのご来園をお待ちしています。

※公式HPより引用

昼間では見られない、動物の生態を見ることができる貴重な体験ができます!

いしかわ動物園 ナイトズー

日程も要チェック!

ナイトズーの混雑状況は?駐車場は?

 

パパママが気になる、いしかわ動物園のナイトズーの混雑状況です。

結論から言います。

 

とっても混みます!

 

見た目、土日の晴れた動物園より混んでいる!といった感じ。

いしかわ動物園 混雑

入場券を購入する場所を写した一枚。

もう、人!人!

もう、行列!行列!

一瞬「えっ」と思ってしまうほどの混雑ぶりです。

いしかわ動物園 駐車場

駐車場も同じように混み混みで、いしかわ動物園から少し離れた場所に臨時駐車場のような場所ができるほどです。

各所に誘導員の方もおり、さながらコンサート会場のような状況でした。

注意
とても混むのに、園内は暗闇です。お子さんから目を離さないようにしましょう!

ホワイトタイガーも華麗に演出!暗闇の動物園にワクワク

 

駐車場から園内に入る通路から、なぜか妙にワクワク!

なぜか?

これを見れば、その気持ちもわかるのではないでしょうか?

いしかわ動物園 ブルーライト

このブルーライト!

演出がニクイ(笑)。

いしかわ動物園 ホワイトタイガー

いしかわ動物園の入口になります。

昼間見ることのできないホワイトタイガーの怪しげな演出がニクイです(笑)。

昼間にはない夜のイベントも満載

 

夜の園内は、なぜかワクワクします(笑)。

いしかわ動物園 園内

ライトアップされた園内がとっても新鮮!

ナイトズーの一番の見どころである、夜の動物たちのアクティブな動物たちも見ることができます。

いしかわ動物園 お食事タイム

夜のお食事タイムとかワクワクすぎる!

他にもこんなイベントがあります。

[おもなイベントや企画] ●ウルトラアート「アニマルボール:命の灯り」/今回、正面入口に設置するのは「アニマルボール」。地元の子どもたちが色づけした動物が、 直径2.5mの巨大なボールに貼り付けられてライトアップされています。
●ナイトガイド/ゾウ18:30~(ゾウの丘)、フクロウ19:00~(バードストリート)、ホワイトタイガー19:30~(ネコたちの谷)、 コビトカバ20:00~(カバの池)、アシカ20:30~(アシカ・アザラシたちのうみ)ほか
●ドッキリ毛皮ガイド/動物の毛皮をまとった職員が、時々園内の観覧通路に紛れています。突然現れる毛皮に、思いっきりドッキリしてくださいね。
●カピバラに氷のプレゼント/暑い夏を乗り切ってもらうために、8月5日(日)19:00から、ふれあいひろばのカピバラに氷をプレゼントします。
●他にも…/LED照明による光の回廊、にぎやかな夜店の数々、「水辺の世界」がテーマの夏の特別展など、楽しさいっぱいです。

※公式HPより引用

これはワクワクしかない!

日中には見られないアクティブに動き回る動物本来の姿

 

園内を歩いてみると、まぁ人がすごい(笑)!

そして歓声や盛り上がりもすごい!

それもそのはず、普段昼間に眠っていることの多い動物たちがアクティブなんですもん。

いしかわ動物園 レッサーパンダ

昼間に行くと、だいたい寝ているレッサーパンダもガンガン動いてました!

いしかわ動物園 ひつじ

ひつじの鳴き声を初めて生で聞いた(笑)。

めっちゃ鳴く!

いしかわ動物園 カピバラ

鳴き声と言えばこのカピバラ。

みなさん、カピバラの鳴き声聞いたことあります?

こんな鳴き声するの?!っていう鳴き声を聞けました!

文字にするには難しい鳴き声…。

これも、ナイトズーの魅力でしょうかね。

いしかわ動物園 亀

亀もアクティブ(笑)!

いしかわ動物園 キリン シマウマ

もう、これどこかの国の夜でしょ?

いつもキリンやシマウマは奥の方に隠れているので、こんなに間近で見れたのは初めてかも。

また、ホワイトタイガーやオラウータンの活発なこと!

オラウータンの愛嬌の良さスゴすぎです(笑)。

ファンサービスがvery good!

ナイトズーの1番の見どころかもしれませんよ。

小さな子どもにはベビーカーがオススメ

 

園内は、ナイトズーの演出のためか真っ暗闇です。

ホントに暗闇。

暗闇に加え、人が混み混みなので子どもを連れて入園している方は、注意が必要です。

そんな時にはコレ。

いしかわ動物園 ベビーカー

もう卒業しちゃったよっていう方にも、このベビーカーを強くオススメします。

よーく見てみると、子どもが走り回った結果、お互いを見失っている「迷子」一歩手前の状態の家族が結構いました。

また、「夜」ということや「広い園内」ということもあって、子どもを抱っこしているパパママも。

 

動物が全然見れない!

疲れる!

 

そういった時にはベビーカーで一挙に解決です。

1回の使用につき100円とリーズナブル!

補足
ベビーカーの使用対象年齢は生後2ヶ月~24ヶ月まで

また、暗闇なのでこういう目印を装着していると便利かも。

入園料(料金)は?割引情報は?

 

いしかわ動物園の入園料はコチラです。

一般 830円
3歳以上中学生以下 410円

 

また、プレパスを利用することで以下の特典があります。

3子以上世帯用 中学生以下の方が入園無料となります。
2子世帯用 3才以上中学生以下の方がお一人様入園料が200円となります。

プレパスありがたや!

プレパスの特典を検索する「プレまっぷ」がオススメ!

続きを読む

いしかわ動物園の口コミ

 

気になる口コミはコチラ。

暑い日でしたが園内は家族連れで賑わっていました。
ホワイトタイガーはあまり元気がなかったようでしたがカピバラはみんなで水に浸かって
涼んでいました。
お母さんのリスざるにおんぶされていた赤ちゃんは可愛いかったです。
トイレもきれいで良かったです。

駐車場無料に、大人830円、小人410円とお手頃な値段。
たいした事ないのかと思いきや、人気の動物が揃っており、なかなか見ごたえがあります。
こちらの動物園は朱鷺押しのようです。
夏でしたが、大変過ごしやすい日で、動物たちも活発に動き回っていました。
見やすい道順でよく考えられている動物園だなと思いました。
ホワイトタイガーはまた見に行きたいです。

年パスを持っているので、散歩がてらに子供を連れて行きます。駐車場から入園まで遠いのでかなり疲れます。動物たちも密集してるわけではなく、歩きながら見るという感じなので、歩かない子、よちよち子はベビーカー必須です。(ベビーカーは園内に有料で貸し出しています)

じゃらんより引用

年パスを購入して散歩なんて、なんと贅沢な!いつかやってみたい!

いしかわ動物園の営業時間・アクセスなど

 

今回僕が行ってきた「いしかわ動物園」の情報はコチラです。

〒923-1222  石川県能美市徳山町600番地

 

名称 いしかわ動物園
住所 石川県能美市徳山町600番地
営業時間 開園時間:9:00~17:00 4月1日~10月31日  入園は16:30まで
開園時間:9:00~16:30 11月1日~3月31日  入園は16:00まで
定休日 火 祝日の場合はその翌日・年末年始
駐車場 無料・1300台
アクセス (1)小松駅からバスで40分(「いしかわ動物園」ゆき(土・日・祝のみ))
(2)小松駅からバスで30分(「辰口ハイタウン」ゆき)
「辰口ハイタウン」バス停よりから徒歩で15分
(3)小松駅から車で20分
(4)金沢駅からバスで60分(「辰口和光台」「いしかわ動物園」ゆき、「いしかわ動物園」下車)

 

まとめ

 

今回は石川県能美市ににある「いしかわ動物園」に行ってきました。

いつもは、昼間の動物園なので初めてのナイトズーは、とても新鮮でした。

夜だけど、昼とそんなに変わらないだろうと思ってた口なので、夜のアクティブさには驚きと戸惑いが(笑)。

ただ、本当に園内は暗いところが多いので、お子さんへの配慮はいつも以上に必要かなと思います。

動物園の飼育員の裏話とか聞いてみたい…。

 

ではー