【菓子工房エクラタン@野々市市】やっと買えた!甘いケーキを食べる時はココ

エクラタン 和栗のモンブラン




初めまして、はしいち(@ha4ichi)です。

野々市市にあるケーキとお菓子のお店「エクラタン」に行ってきました。

オレンジを基調としたお店の外観から、とても温かみのある同店でケーキを購入してみました。

一言で言うならば、疲れた体に染み渡る甘さがとても印象的なケーキでした。

店内にはカフェスペースもあるので、ゆっくりくつろぐならコチラをオススメします。

ではでは、今回行ってきた「菓子工房エクラタン」、是非ともご覧になってください。

 

近隣のケーキ&カフェのお店の記事も合わせてご紹介!

「パウンドハウス」の詳細記事はコチラから。

続きを読む




甘さ香る!子どものころ夢に見たお菓子の家のような外観

 

エクラタン

心なしか、お菓子やケーキの香りが店の外にまで香ってきそうな、子どもの頃夢に出た「お菓子の家」のような外観です。

オレンジを基調としており、ほっこり温かみを感じますね。

調べてみると、同店のシェフ高村氏は金沢市に生まれ日本に初めてフランス料理を取り入れた上野精養軒に入り、いくつかのお店で修行され金沢全日空ホテルでベーカーペストリーシェフを務めておられたそうです。

 

 

店内に入ると、店の外から感じていた「甘い」香りを体全体で受け止めることができます。

ふと、ここは本当にスイーツが好きな人が集まるオアシスなのではないかと錯覚してしまいそうです。

何度も言いますが、店内に入ると感じるこの想い。

 

とにかく甘い

 

普段の疲労した体を癒すオアシスは、意外とここエクラタンなのかもしれませんね。

メニュー一覧

 

それではエクラタンのメニューを見ていきましょう。

一年を通して楽しめるケーキはコチラ。

  • ショートケーキ
  • ガトーショコラ
  • スフレフロマージュ
  • オペラ
  • エクラタン
  • フランボショコラ
  • ブリュッセル
  • レアチーズ
  • カラク
  • ティラミス
  • 苺とはちみつヨーグルト
  • ピスタチオショコラ

 

その他にプリンやシュークリームもあります。

プリン

  • プリン
  • かぼちゃプリン

 

シュークリーム

  • シュークリーム
  • バナナ入りキャラメルシュー

 

今回ご紹介した「通年ケーキ」の他にも、「季節ケーキ」「イベント限定ケーキ」「ロールケーキ」などがあります。

多くのスイーツがあり、どれを購入しようか迷っちゃいますね。

 

▼詳細なメニューはコチラから▼

和栗のモンブラン・マロンパイを食す

 

同店の名前の付いたこだわりのショートケーキ「エクラタン」を、最初購入しようと意気込んでいましたが、残念ながら売り切れ…。

そして今回購入したケーキがコチラです。

 

和栗のモンブラン(470円税抜)

エクラタン 和栗のモンブラン

購入したのがクリスマス前ということもあり、モンブランの横にあるサンタクロースがいい味を出しています。

実際に食す前に、このモンブランの香りを楽しむと、とても深みのあるブランデーの洋酒の香りに気付きます。

これは期待大!

では実際に食してみましょう。

 

栗の香りがイイ

 

一口食してみると一番に感じる気品のある洋酒の香りと栗の香り。

香りに驚き、モンブランの頂点に鎮座していたマロングラッセの発見に驚く。それも渋皮付き。

そして、タルト生地のしっとり感と完成度の高さに驚きます。

意外とモンブランの下にあるタルト生地が雑に感じるお店が多い中、これだけ丁寧な生地はなかなか。

これだけモンブランを食して驚いたのは久しぶりです。

それだけ美味しかった!

 

マロンパイ(350円税抜)

エクラタン マロンパイ

 

持ってわかるパイのサクサク感とパリパリ感。

先ほどご紹介したモンブランと同じく、栗の甘い香りがとても印象的です。

では実食!

 

サクサクパリパリ

しっとりほろり

 

まず驚いたのが、パイ生地の中がとてもしっとりとしていること。

パイ生地である先入観から、このしっとり感には面食らいました。それもほろり感もある。

外側の生地のサクサクパリパリ食感と内側の生地のしっとりほろり食感で、横に置いたコーヒーがよくすすみました(笑)。

また、こちらにもマロングラッセ(渋皮付)があり、モンブラン同様ブランデーの香りが上品です。

こちらもモンブランと同じくうまし!

 

やったぜ!

 

アタリを引いたぜ感が強い(笑)。

また、和栗のモンブランとマロンパイを食して感じる、この控えていない甘さ加減。

同店の中で感じる甘い香りそのものが、お口の中にブワッと広がります。

いいですね、こういう甘さ全開のお菓子も。

 

ぜひ食してみてください!

イートイン可能なサロン・ド・デ

 

エクラタンでは、店内でゆっくりケーキを味わえるカフェスペースがあります。

ケーキはもちろん、コーヒーなどの飲み物からアイスまであるのでゆっくりとくつろぐことができます。

 

ところで、気になる「サロン・ド・デ」という単語…。

 

調べてみると、フランスではおなじみらしく、「美味しいケーキを食べながらコーヒーなどを飲みながらゆっくりするお店」のことを指すようです。

日本でいうところのカフェのようなスタイルに近いのかもしれませんね。

喫茶店とは違うのかな?

難しい…(笑)。

 

▼サロン・ド・デの営業時間はコチラから▼

<営業時間>10:00-19:30(L.O.19:00)

 

詳しい情報は公式HPをご覧ください。

菓子工房エクラタンの口コミ

 

気になる口コミはコチラ。

ケーキの方は大きさは全体的に小ぶり。
けど、美味しくいただきました。
どちらかと言えば、優しい味。
ふわふわのスポンジと少し軽めの生クリームと甘酸っぱいイチゴが合いますね♡
ノーマルなショートケーキのちょっと豪華版。
ショートケーキは季節によって桃などもあるようなのでいいですね♬

ショーケースのケーキはどれも食欲をそそりましたが、ロールケーキはとくに注目。値段も大きさも手頃でしたが、今回は食べやすいおみやげをということでバナナ入りキャラメルシューをかって実家で食しました。味はGOODです。濃厚なキャラメルのあじがしつこくなく口の中に行き渡ります。

クレメダンジュ:酸味や脂っこさが抑えられていて気に入りました。
スフレチーズ:チーズの濃厚さが出ていてお茶請けによし。
ガトーショコラ:上品な苦味が刺激になってリラックス効果あります。
シブースト:りんごとシブーストクリームの食感が面白く美味。
カシスのムース:酸味がちょうど良く好評。

地元デパートの物産展で実演販売されていた、『能登栗のマロンパイ:350円』を購入してみました。5~6cm程度の球状になっているマロンパイで、パイ生地はサックサク!!
おいしいパイ生地だと思いました。でも、肝心の栗はというと・・・ちっちゃいっ^^;;
栗の風味はしましたが、これが能登栗だっっ!と訴えかけてくるようなものはなにも感じられず・・・。
主張費込みだとは思いますが、これで350円はちょっとないかなぁ~という感じでした^^;

※食べログより引用

菓子工房エクラタンの営業時間・定休日・アクセスなど

 

今回僕が行ってきた「菓子工房エクラタン」の情報はコチラです。

石川県野々市市粟田6-494

 

名称 菓子工房エクラタン
住所 石川県野々市市粟田6-494
営業時間 10:00-20:00
定休日 水曜
駐車場 5台
アクセス 乙丸駅から徒歩約15分

まとめ

 

今回は石川県野々市市にある「菓子工房エクラタン」に行ってきました。

甘さを控えない和栗のモンブランとマロンパイの美味しさは、非常にアタリ感を強く感じさせる一品でした。

上品な味わいが、このお店の特徴のひとつなんだなーと感じました。

まだメニューも多くあるので、ぜひとも次に来ようと思わせてくれるお店です。

今度はショートケーキのエクラタンを食す…。

 

ではー

「石川県オススメなチーズケーキ店まとめ」の詳細記事はコチラから。