とべーぐる|金沢市にある焼きたてベーグルのふわっ!もちっ!食感が超絶オススメなお店

とべーぐる




初めまして、はしいち(@ha4ichi)です。

みなさん、「とべーぐる」って名前を聞いたことがありますか?

「なんじゃそりゃ?」

「犬の名前?」

富山県民の方は、とべーぐるという名前はご存知ですね?

富山県をメインに何店舗もお店を構えている焼きたてベーグル専門店です。

地元の素材をふんだんに使い、ふわふわでもちもち食感なベーグルを十分に堪能できます。

一緒に食べた子どもも夢中で食べる美味しさ(笑)。

ではでは、今回行ってきた「とべーぐる」、是非ともご覧になってください。

近くのこっぺぱん専門店の記事も合わせてご紹介!

「金澤こっぺ」の詳細記事はコチラから。

続きを読む▷

「とべーぐる」ってどういう意味なの?

 

富山県を拠点に置く「とべーぐる」

そもそも、とべーぐるという名前はどういった意味なんでしょうか?

「とべーぐる」の「と」は「with」や「&」を表わします。
私たちは地域社会に根差し、皆様に愛され、地域に必要とされる存在でありたいと考えております。

地元素材を使用した焼き立て・ふわもち食感の手づくりベーグルを通して「おいしい・うれしい・たのしい」を提供し、「食べる」事で、幸せと感動を伝えて参ります。

※公式HPより引用

「と」に込められた熱い思い、ヒシヒシと感じましたよ!

とべーぐるのこだわり

 

とべーぐるのこだわり

  • 添加物は一切使用していない
  • 常に焼きたてのベーグルを提供している
  • 地元で採れた新鮮な食材を使用している
  • 富山県産コシヒカリ粉を使用している

富山県への愛を感じる!

金沢市の「とべーぐる」に初潜入

 

僕自身、初めてのとべーぐる。

とべーぐる

今回は金沢市の諸江にお店を構える、「とべーぐる金沢諸江店」にお邪魔してきました。

ヨガスタジオが併設させれている面白い外観でした。

とべーぐる店内

清潔感たっぷりの店内。

いろいろ種類のベーグルが売っており、あれもこれも目移りしそうです(笑)。

あれこれメニューを見つめながら悩んでいると、とべーぐるのこだわりである「焼きたて」ベーグルにありつけました。

さあて、買ってすぐに頂きたい(笑)!

今回のベーグル収穫物をご紹介

 

さあて、焼きたてで買うことが出来たので、すぐ実食に逝きたいと思います。

とべーぐる実食

袋のクォリティ!いいね!

とべーぐるプレーン

ノンオイルのヘルシーベーグル「ふわもちプレーン」!

迷ったらド定番のプレーンですね(笑)。

モチモチ感がもう堪らない!

とべーぐるサンド

これ超絶おすすめ!

日本一美味しい玉子サンド

石川県販売
石川県能登産の新鮮な卵を使ったゆで卵、レタス、きゅうり、玉葱をにんにくマヨネーズで仕上げたさっぱりサンド。人気No.1サンド。

※公式HPより引用

こんなに美味しい玉子サンドは人生初と言える!うまかった!

いつもは、どこかに「肉」を求めるプレイスタイル(笑)なので、玉子だけっていうのは非常に抵抗感がありました。

でも、実際に食べてみると、こんなにも美味しいものがあるのかと。

玉子のしょっぱさやマヨネーズの酸味がとてもマッチしてる!

さすが、日本一美味しい玉子サンドです。

とべーぐるのメニューは?限定のベーグルは?

 

とべーぐるのメニューはとても豊富!

それも期間限定のベーグルや、店舗限定のベーグルまでさまざまです。

いつ行っても、どこに行っても新たな発見があるのではないでしょうか?

メニューは公式HPからも確認が出来ます。

とべーぐる五郎島スイトポテト

今回は店舗限定(石川県限定)の「金澤五郎島スイートポテト」を購入してみました。

とべーぐる五郎島

こんなベーグルの色使い見たことがない!

竹炭とココアを練り込んだほろ苦い生地に、五郎島金時芋と生クリーム、卵で仕上げた濃厚ポテトクリームを包み込み、むらさき芋粉をまぶした絶品ベーグル。

※公式HPより引用

断面には、濃厚ポテトクリームがたっぷり入っています。

とべーぐる五郎島金時

むらさき芋粉をまぶしてあり、黒と紫の色の使い方がとてもgood!

では、実際に食してみましょう!

 

ふわふわ

 

店先で食べたベーグルはもちろんうまかった!

でも、この店舗限定のベーグルも勝るとも劣らない美味しさ。

外はカリっとしているのかと思えば、もちっとしている生地の驚き…。

濃厚ポテトクリームにある五郎島金時の香りが、口腔内を支配する感じがまたサイコー!

ふわふわ食感と香りのハーモニーが、大人の上品さを感じさせてくれました。

とべーぐるの美味しい食べ方

 

このとべーぐるには、お家で美味しく頂ける「おいしい食べ方」があるんです。

冷凍の場合・解凍方法
常温で30分自然解凍orレンジで20-30秒温める。
常温or冷凍保存の場合
トースター(500W)で様子を見ながら3-4分加熱。焼けすぎる場合はアルミホイルで包む。

この方法で食すと、「焼いて食べるとはぎれがよくなり、 焼き立てのふわもち食感が楽しめます。」とのことです。

とべーぐる 美味しい食べ方

先ほどの金澤五郎島スイートポテトは、実はトースターで焼いてみたんです。

 

うまっ!

 

これ、作り立てを食べてる感じなんじゃないかな?

絶対この食べ方で食すべき!旨すぎて、子どもたちに一瞬で食べられました(笑)。

普通のベーグルでは味わえないふわふわ感ともちもち感の食感を味わえます!

 

絶対オススメ

 

ぜひ試してみてください。

賞味期限や保存は?

 

公式には以下のような記載がありました。

賞味期限

常温で翌日の朝まで。冷凍で約1か月保存可能。

保存形式

「常温保存」翌日の朝

補足
袋から出してサランラップに包み、直射日光の当たらない涼しい場所に保存

「冷凍保存」1か月後

補足
袋から出してサランラップに包み、フリーザーバッグに入れて密閉し冷凍庫保存

冷凍庫にある程度ストックしておいて、朝食やおやつにとべーぐるを食べる贅沢を体感するのもひとつかも(笑)。

とべーぐる金沢諸江店の口コミ

 

気になる口コミはコチラ。

ベーグルはふわふわもちもちしてて美味しい~(。◕ ∀ ◕。)
わりと生地も柔らかいので食べやすいベーグルでした。
今回購入したものすべて美味しかったですが、特に美味しかったのはやはりいちごサンドかな。
また食べたーい♡
店員さんもとっても親切で丁寧に接してくれて、好印象でした。
季節ごとに変わるベーグルもあるみたいなので、要チェックです。

米粉ブレンドの生地は、小麦の香りは薄いですが、「ふわもち」が特徴であり、ベーグルとしては柔らかく食べやすいです。
また、とべーぐるさんのベーグルは、生地にいろいろ練りこまれていて、見た目が華やかです。

いずれも、以前に武蔵店でいただいた品々の様なしょっぱさは無く、食べやすかったです。中の具材の品質もより良く感じました。今度は、武蔵店で再確認したいものです。

※食べログより引用

ベーグルのふわふわ感がとても特徴的なんですけど、店員さんの親切な対応も特徴的ですね。

とべーぐる金沢諸江店への定休日・営業時間など

 

今回僕が行ってきた「とべーぐる金沢諸江店」の情報はコチラです。

石川県金沢市諸江町6-24

 

名称 とべーぐる金沢諸江店
住所 石川県金沢市諸江町6-24
営業時間 11:00~16:00
定休日 水曜日・第2火曜日
アクセス 北陸鉄道 中央病院線75 上諸江 徒歩2分(160m)
北陸鉄道 中央病院線75 諸江町小学校前 徒歩5分(330m)

 

まとめ

 

今回は石川県金沢市にある「とべーぐる金沢諸江店」に行ってきました。

ふわふわで、もちもちな食感のベーグルは、やはりひと味違いました。

いや、ひと味もふた味も違いました!

生地の美味しさもさることながら、こだわった中の具材も美味。

今度はスイーツ系のベーグルも逝ってみよう!

大量にベーグルを買いだめしたい…。

 

ではー