他の記事はこちらから

パン屋こくう|毎朝食べたい!おすすめの金沢市南部の大人気なパン屋

パン屋こくうのパン

初めまして、はしいち(@ha4ichi)です。

「額谷に、こんなに美味しいパン屋さんがあるの?!」

金沢市の額谷にあるパン屋こくうで美味しいパンを食べてきました。

いろいろな種類のパンがあり、毎日行っても飽きのこないパン屋さん…。

金沢市の額谷にこんな美味しいパン屋さんがあるなんて!

ではでは、今回ご紹介するパン屋こくうの「パン」を、是非ともご覧になってください。

 

▼近くにあるラーメン店「真打」の詳細情報はコチラ

真打真打|金沢市で行列が出来るラーメン屋!こってりした豚骨ベースがすんごくイイ

金沢市村松から額谷へ移転|てんてんからこくうへ

 

今回訪問したのは、金沢市にあるパン屋こくうさんです。

パン屋こくうの外観

一見すると、外観はパン屋さんとは思えないような、ある意味「平凡」な感じです。

石川県の寺井出身。石川県内の調理師学校を卒業後、印刷会社に勤務するも、何か食べ物に関わる仕事がしたいと、金沢市内の「ラ・フィセル(現在の「パン屋たね」)」に就職。
(中略)
2012年10月10日に「パン屋 こくう」を玄米雑穀のお店「てんてん」内に開業。
2014年05月06日に現在の店舗に移転。

※こくうFacebookより引用

何かのイベントのこくうの紹介欄に「石川県の調理師学校卒業」という文言が目に入りました。

もう、それだけで親しみが湧くのはなぜでしょうね。
つい応援してしまいたくなる!!地元愛!

 

このお店は石川県内で開催されるイベントに、結構参加されている印象を受けます。

これも地元愛?

でも、イベント参加などで不定期にお店が休みになるのは辛いところ…。

 

MEMO

また、パンが無くなり次第営業を終了してしまうので、昼以降に訪問される際は要注意!

しその葉ベーコンのエピや栗のベーグルがおすすめ

 

では、今回僕が購入したパンはコチラです。

パン屋こくうのパン

種類が豊富なパン

中でも、しその葉ベーコンのエピや栗のベーグルがイチオシです!

 

しその葉ベーコンのエピを食べて、こんなにもパンの具材の香りで食欲をそそるのかと、驚きを感じました。

ハード系で、ひと口噛むと「パリパリ」っと音がする食感と、しその香りがぶわっと押し寄せてくる感覚がとても心地いい!

決して小さいわけではないのですが、あっという間に食べてしまう、そんなパンです。

 

また、栗のベーグルも非常に驚きがあります。

正直、商品名を見た時に思ったのは

「どうせ、栗の欠片みたいなやつしか入ってないんでしょ?」

食べて驚き!
そんな思いはくつがえりました。

パンの中に、ゴロゴロと栗が入ってる!

そしてただ入っているわけではなく、ひとつひとつの栗の味がいい食感で、かつ香りも極上。

パンのむっちりとした食感も相まって、こちらもペロリと完食!

子どもも「美味しい」と言いながら、ぜーんぶ完食!

 

あー美味しかった!リピ確実!

また伺います!

 

▼ブランジェタカマツの詳細情報はコチラ

ブランジェタカマツのパンブランジェタカマツ|金沢市でサクサクでチョー本格的なカレーパンを食べるならココ

駐車場情報

 

たい焼き工房土九の駐車場情報はコチラです。

パン屋こくうの駐車場

お店の前におよそ6台分の駐車スペースがあります。

ここで注意なのが、お世辞にも駐車場は広いわけではないということ。

朝の開店時やお昼時には、駐車場が混み混みになる場合もあるので注意しましょう。
軽などの小さい車であれば十分に停められますが、セダンタイプの車だと少し難しいかも…。

駐車場は狭い!

パン屋こくうの口コミ

 

気になる口コミはコチラ。

パン屋こくうの営業時間・定休日・アクセスなど

 

今回僕が訪れたパン屋こくうの情報はコチラです。

石川県金沢市額谷3-2 和峰ビル1F

 

名称 パン屋こくう
住所 石川県金沢市額谷3-2 和峰ビル1F
営業時間 9:00-無くなり次第終了
定休日 月・火曜
アクセス 北陸鉄道 四十万・金石線33 額中学校前 徒歩2分

まとめ

 

今回はパン屋こくうの「パン」を購入しました。

ひとつひとつのパンにそれぞれの特徴があり、食べるのが本当に楽しかったです。

こんなにも、パンに驚かされるとは思いもしませんでした。

また行きます!絶対に行きます!

パンの世界観の幅に感動…。

 

ではー

▼【まとめ】石川県金沢市でおすすめなパン屋8選!

金沢市のおすすめのパン屋【まとめ】石川県金沢市でおすすめなパン屋8選!