俱利伽羅不動寺|石川県の紅葉スポット!かほく市にある北陸屈指の紅葉の名所

鳳凰殿 紅葉




初めまして、はしいち(@ha4ichi)です。

石川県でオススメな紅葉スポットをご紹介します。

今回は河北にある有名なお寺の「俱利伽羅不動寺」

開山1300年ととてつもなく歴史のある場所で、紅葉を満喫してみてはいかがでしょうか?

真っ赤な紅葉が目の前に広がる光景を実際に体験してみましょう。

ではでは、今回行ってきた「俱利伽羅不動寺」、是非ともご覧になってください。

 

石川県のオススメな紅葉スポットはコチラから!

「紅葉スポットまとめ」の詳細記事はコチラから。

続きを読む

開山1,300年!俱利伽羅不動寺山頂本堂

 

現在から約1,300年前の養老二年に、倶利迦羅不動明王の尊像が奉安されたとする歴史がある「俱利伽羅不動寺」

山頂本堂 山頂本堂 山頂本堂 山頂本堂

俱利伽羅という単語の由来を調べてみました。

倶利迦羅とはサンスクリット語の「kulihah」に由来する。「福徳円満の黒い龍」を意味し、剣に黒龍が巻き付いた本尊の名前から倶利迦羅山と呼ばれるようになった。

※Wikipediaより引用

かっこいい…。

黒い龍とか剣とか、男の子大好き…。

倶利迦羅山不動寺は、今から約1,300年前の養老二年(718)、中国から渡来したインドの高僧、善無畏三蔵法師が倶利迦羅不動明王の姿を彫刻された尊像を、元正天皇の勅願により奉安された事が始まりと伝えられています。

※公式HPより引用

今から1300年前とか正直想像すらできませんが、歴史あるこの地に降りたてたことに感慨深いものがあります。

俱利伽羅不動寺の公式HPでも詳細に説明されていますので、ご参照を!

 

山頂本堂の紅葉情報

 

では、山頂本堂の紅葉を見ていきましょう。

山頂本堂 紅葉 山頂本堂 紅葉 山頂本堂 紅葉

正直に言いますと、後でご紹介します「鳳凰殿」よりは「うわ!すごい紅葉だなー」と感じるのは少ないかもしれません。

紅葉というより、山頂本堂から見下ろす風景に圧倒されます。

五重之塔近くから見る絶景は一見の価値あり!

ただし、高所恐怖症の方は足が怯みます(笑)。

 

注意
五重之塔近くから望む場所には柵がありますが、小さいお子さんへの注意は忘れずに!

倶利迦羅不動寺鳳凰殿

 

オススメの紅葉スポットがあるのは、山頂本堂だけじゃないんです。

少し離れた「倶利迦羅不動寺鳳凰殿」にも素晴らしい紅葉スポットがあるんです。

倶利迦羅不動寺鳳凰殿 倶利迦羅不動寺鳳凰殿 倶利迦羅不動寺鳳凰殿

俱利伽羅不動寺山頂本堂とは異なった華やかさを感じました。

主殿・右翼殿・左翼殿に分かれており、主殿からアクセス可能となっています。

中央の三仏堂では、不動明王を中心に薬師如来と千手観音が祀られています。右側の不動堂には、弘法大師が唐より帰られる際に、大嵐に遭い、不動尊に祈願されたところ、難を免れたという波切不動尊が奉安され、交通安全祈祷殿とも呼ばれています。左側の阿弥陀堂は、阿弥陀如来をはじめ、観音菩薩などが祀られています。

※公式HPより引用

俱利伽羅不動寺の公式HPでも詳細に説明されていますので、ご参照を!

 

 

補足
鳳凰殿と山頂本堂とは少し離れています。僕はてっきり同じ敷地内にあると思っていました。

 

倶利迦羅不動寺鳳凰殿の詳細情報はコチラです。

〒929-0426<br /> 石川県河北郡津幡町竹橋ク128

住所:石川県河北郡津幡町竹橋ク128

〈 営業時間 〉9:00-17:00
〈 電 話 〉076-288-1828

鳳凰殿の紅葉情報

 

パっと見、「あれ?どこに紅葉が?」と思ってしまう鳳凰殿。

安心してください。

あるんです。オススメの紅葉があるんですよ。

裏側に。

鳳凰殿 紅葉 鳳凰殿 紅葉 鳳凰殿 紅葉 鳳凰殿 紅葉

裏側にある庭のような場所が、まあスゴイ紅葉スポット。

赤が映えるってこういうことを言うんでしょうね。

合間に挟まれる緑で、紅葉がなおのこと映える。

個人的には俱利伽羅不動寺山頂本堂より、ここ鳳凰殿の方が紅葉を楽しめるかなーと思います。

凛とした空間にある、赤みがかった紅葉狩りを楽しんでみませんか?

駐車場情報

 

俱利伽羅不動寺山頂本堂の駐車場

お寺の「入口」と少し離れた「古戦場本陣跡」近くに駐車場があります。

俱利伽羅不動寺 駐車場

入口の方は若干車を停める台数は少なめです。

駐車場としてしっかり整備されている、古戦場本陣跡近くの駐車場がオススメです。

 

倶利迦羅不動寺鳳凰殿の駐車場

お寺の目の前に広い駐車場があります。

俱利伽羅不動寺 駐車場

道の駅「倶利伽羅源平の郷」から少し長い坂道を登りきったところに、広い駐車場があります。

こちらは俱利伽羅不動寺山頂本堂と比べてばっちり整備されているので、停めることに苦労することはないと思います。

俱利伽羅不動寺の口コミ

 

気になる口コミはコチラ。

埴生大池を通る時、見えていた寺院。ここからは逆に埴生大池が見える。芭蕉翁が来た当時は長楽寺という寺院が建っていた。

日本三大不動、立派なお不動様でした。境内はこじんまりしてますが、その中にコンパクトに見所、参拝するところが纏まってるため参拝しやすかったです。山の上にあるため木々の間からの眺めも気持ち良かったです。

私は供養やお参りに行っています。初詣の時はかなりたくさんの人で、混みすぎて駐車場も無かったです。小矢部の街が一望できるのはオススメです。

桜の頃やお祭りの時期以外は空いていて、ちょっと寂しいくらいです。広いから余計にそう感じるだけかもしれませんが、、、。金沢からここだけのために行くのはちょっと勿体ないですが、通り道、ついでがあれば寄ってほしいところです。

※じゃらんより引用

俱利伽羅不動寺の営業時間・アクセスなどの概要

 

今回僕が行ってきた「俱利伽羅不動寺」の情報はコチラです。

〒929-0413石川県河北郡津幡町倶利伽羅リ-2

 

名称 俱利伽羅不動寺
住所 石川県河北郡津幡町倶利伽羅リ-2
営業時間 9:00-16:00
定休日
駐車場
アクセス ・山頂本堂
北陸自動車道 小矢部ICから車で約20分
北陸自動車道 金沢東ICから車で約40分
・鳳凰殿
北陸自動車道 小矢部ICから車で約30分
北陸自動車道 金沢東ICから車で約30分

 

▼詳細なアクセスマップは公式HPをご覧ください▼

まとめ

 

今回は石川県河北郡にある「俱利伽羅不動寺」に行ってきました。

俱利伽羅不動寺からパワーをビンビン頂きました!

山頂本堂より鳳凰殿の方が紅葉を楽しめるので、目的や時期によって訪れる場所を決めるのもいいかもしれませんね。

どちらも奥ゆかしいお寺なので、一度は参拝して欲しいところです。

ゆっくり散歩しながら紅葉を楽しむっていいもんだ…。

 

ではー

石川県のオススメな紅葉スポットはコチラから!