【七塚中央公園@かほく市】石川県最長83メートルのすべり台がオススメ




初めまして、はしいち(@ha4ichi)です。

先日子どもがすべり台で遊びたいと、すんごいリクエストがありました(笑)。

調べてみると、かほくの方にとんでもない公園があるとの情報が!

行ってみると、子どもも大人もめっちゃ楽しめる公園でした。

83メートルのすべり台が特徴の七塚中央公園で、お尻をヒリヒリしてみましょう!

近くにある津端町のおすすめな公園も合わせてご紹介!

あがた公園の詳細記事はコチラから。

続きを読む▷





七塚中央公園

 

今回僕が行ってきたのはコチラです。

石川県最長83メートルを誇るすべり台を持つ公園。

ただのすべり台じゃない、ローラーすべり台。お尻がヒリヒリする(笑)。

石川県かほく市遠塚

 

名称 七塚中央公園
住所 石川県かほく市遠塚
電話番号 076-285-2191

 

のと里山海道「白尾IC」を降りてすぐにあります。

アクセス良好かと言われればそうでもない。Googleさんのお力が無ければ、僕はたどり着かなかった…(泣)。

初めて行く方はナビがあると便利かもです。

それよりも気になる「七塚」の地名。

外日角村、白尾村、木津村、松浜村、遠塚村、浜北村、秋浜村が合併して七塚村が成立。当時7人の侍の墓があったことが村名の由来とされている。

※Wikipediaから引用

こんな由来があるんですねー。歴史って面白いわ。

駐車場完備で野球も楽しめる

 

僕が行ったときに多目的運動広場でちょうど学童野球をしている最中でした。

七塚中央公園

僕自身野球は好きなので、子どもも少しは興味を持ってくれたらなと願っています(笑)。

七塚中央公園

ちょうど写真では野球をしている光景が撮れてないという…。

結構たくさんの親御さんもいらっしゃってましたが、ここの公園の駐車場は「満車」にはならず。

行く前に調べてみると駐車場は無料!素晴らしい!

駐車場が広くて無料っちゅうのは、なによりの正義だと思います。

駐車場が無料で遊べる石川県庁近くの公園の情報はコチラから。

続きを読む▷

とんでもない長さ

 

駐車場から少々歩くと、先ほどからちょくちょく出ています83メートルのすべり台が見えてきます。

七塚中央公園

これね、意外と高さがあって高所恐怖症の人は気を付けた方がいい(笑)。

日本海も目の前に広がっているから、恐怖倍増!

ここのすべり台は、ローラーでころころするタイプです。そのまますべるとお尻がとんでもないことに…。

七塚中央公園

すべり台にお尻に引くようのダンボール?みたいなのがあるので、これに乗って滑りましょう!

ただ、結構人気なのか、子どもが元の場所に戻さないのか在庫がないときもしばしば。

お尻に敷くものを持参していくとストレスフリーで楽しめると思いますよ。

もうね、結構スピード出るし気ぃ付けた方がいいです(笑)。

七塚中央公園

小さい子ども用に何種類かすべり台があるので、子どもにの成長や性格に応じて乗れば楽しいですよ。

すべり台だけじゃない!トランポリンもおすすめ

 

ここ七塚中央公園はすんごい長いすべり台だけではなく、他の遊具もめっちゃ面白い!

七塚中央公園

こんなぽわんぽわんするやつもある(笑)。

ここには子どもがめっちゃいるので、小さい子どもをお連れの方はぜひ一緒に付いてあげてください。

結構大きめの子どももいるので、ケガでもしたら大変や…。

七塚中央公園

その他にも数多くの遊具があり、子どもたちを飽きさせません。

帰るぞーって言っても、なかなか言うこときかん(笑)!

七塚中央公園

先ほどの長いすべり台の近くにも、小さいお子さん向けの遊具もあったり、トイレもあったりするので素晴らしい場所です。

 

風さえ強くなければ

 

日本海が目の前にあるので、結構風が強めです(笑)。まあ、ここは天候にもよるんでしょうけど、見晴らしがいいので風が吹いたらすんごい(笑)。

「七塚中央公園」の口コミ

 

口コミもご紹介。

休日に遊びに行きました。さすがにすごい人でしたが、遊具もたくさんあるのでのびのび遊べました。中央にあるトランポリンは大人もできて楽しかったです。

トランポリンみたいなのや、長い滑り台、ブランコまでありました。子供は大喜びで半日遊びっぱなし。滑り台はローラー式でおしりがかゆくなりましたが、おもしろかったです。

下におりたら、登るのに、結構体力がいります。子供は、いいですが、大人は、しんどいかもです。

じゃらんより引用

すべり台で下まで行くと、すんごい爽快なんですけど上るのは大変。子どもに負けず頑張りましょう!

じゃらんの口コミはコチラ。

まとめ

 

かほくにある七塚中央公園に行ってきました。

石川県最長のすべり台が特徴のひとつでもありますけど、その他の遊具も絶対子ども受けします。

中にはインスタ映えを狙って若者(言い方(笑))もいたので、カメラも忘れずに。

お尻がまだひりひりしてる…。

 

ではー

>>この記事が気に入ったらフォローしよう!おっさんの日常が垣間見えます(笑)。