ランニング中の補給はこれ!「Power Gel」が飲みやすい




初めまして、はしいちです。

僕の趣味でランニングをしています。ランニングでも、20km以上の長距離を走るときは水分の他に補給食を持っています。

今回、僕が使っている補給食のひとつをご紹介します。

なぜ補給食なのか?

 

 

よく学校でマラソン大会とかありますよね?その時は、あっても大会終わりに水分を摂るくらいじゃないかなと思います。

僕もランニングを始めたときは、途中で休憩を入れてスポーツドリンクを飲むくらいでした。

でも、走ってる最中に気づくんですよ。

 

腹が減ると…

 

腹が減ると、本当に走るのが辛い。長時間走るのが難しくなってきます。

あと、走るとめっちゃカロリーを消費します。その分を何かで補わないと、エネルギー不足に陥ります。

僕は一回経験してるんですけど、これを怠ったおかげでショックになりました(汗)。

ある大会で、何も食べずに臨んだら途中でフラフラに…。足も動かないし、汗は何故か大量に出るし。なんとかゴールした後も、嘔吐が続いて動けなくなってしまいました。

その一件で、食事・エネルギーを摂取する大切さを学びました。

ほんと大切やよ。

Power Gelがイイ!

 

補給食を摂った方がいいと言っても、走りながら食べるのってハードル高くないですか?

 

僕も最初はそんなんムリやろ?

 

って思いましたけど、意外とイケルもんです。

各地でマラソンの大会が開催されてますけど、その時に結構普通の食事も食べながら食べたりします。地元の大会だと、「金沢マラソン」。

 

途中でカレーライスが出ます

 

ホントに意外と食べれます。それもスルっと。それでも、気軽に片手で不便なく食べたいですよね?

そんなときはコチラ。

Power Gelです。

コレ、本当におすすめですよ。以前はゼリータイプのやつを好んで摂ってたんですけど、長距離走るとゼリーを吸うのも辛くなってくるんです。

 

ゼリーは辛いッス

 

こうなると、補給しなくちゃってわかってるんですけど摂りたくなくなる…。

負のスパイラル突入になっちゃいます。ので、いろいろ他を探してみました。

 

実際に飲んでみる

 

上の部分を切り取って、飲むだけ。

中身は結構どろどろしてるので、最初はびっくりします。でも、意外と喉をスルンと通るのでストレスは感じないです。

吸う力もいらないし、ホントにおすすめ。

 

ひとつだけ欠点が

 

手に付くと、すんごいベッタベタになります。

驚くほどベッタベタです。これだけストレスになるかな。

まあ、これはどこかで手を洗ってください。洗えば気にしない(笑)。

まとめ

 

僕がランニング中に摂っている「Power Gel」をご紹介しました。

ランニング中は水分の他にも、エネルギーが不足してくるので、是非とも補給食を摂ってください。じゃないと、せっかく楽しいランニングがひどくなっちゃいます。

摂るなら「Power Gel」です!

 

ではー