冬用のランニングシューズおすすめ見つけた!滑らんし、こりゃあいいぞ




初めまして、はしいちです。

いきなり報告なんですけども、ついに穴の開いた長靴から卒業することができました!

雪が降った時こそランニングやな

水たまりを見つけては逃げる。雪がぐちゃぐちゃになっていたら逃げる。そして、極めつけは全くサイズが合っていない。

そんな長靴から卒業することができました!

たまたま入った靴屋さんで、たまたま手に取ったブーツに一目惚れして、そのまま衝動買い。僕にしてはとても珍しい衝動買い。

そんなたまたま衝動買いしたブーツが、冬でも走れるいいヤツだったのでご紹介します。

ブランドはダナー

 

金沢市にあるABCマートで購入しました。

ダナーっていうところらしい。僕は初めて聞きました。

アウトドアブーツの定番ブランドとして愛されるDanner。創業以来、長きに渡り履く人の業種や使われ方を考えてブーツを作り続けてきた。
その高い技術から「最も理想的なブーツ」という地位を確立。世界初のゴアテックスを採用したブーツを製造したとしても知られている。
いかなる時代の変化にも個性を失わず、現場で本当に実力を発揮する最高品質のブーツ。

公式HPから引用。

今じゃあ、普通になっているゴアテックスをブーツに採用して製造したんだとか。

あんまり、こういうの聞いても僕はわからんです。ブランドヒストリーよりかは品ですよ。今手元にある品。

 

レインブーツ

 

実際に購入したのがコチラ。

まあ、シンプル。このくらいシンプルが1番やと思います。

奥さんには、足首くらいまで隠れるヤツにしなよって言われたんです。確かに今回の大雪見ると、そっちのが正解やと思う(笑)。

金沢市で除雪協力デー!地域で助け合い大雪に負けんゾー

でも、これを渋り何とか今のヤツを購入したしました。押し通しましたよ!

なぜそこまでこだわったのか?

それは、ブーツを持ったときの軽さのためです。

 

めっちゃ軽い!

 

靴屋さんで靴を見るときって、だいたい外観がカッコいいから手に取りますよね?僕の場合は、靴屋さんの流通の状況のせいか、長靴関連があんまりなかった。

しゃあなしに、シンプルな見た目のブーツを手に取ったんです。しゃあなしに(笑)。

手に持ったときの、軽さったら!僕が初めてランニングシューズっちゅうもんを手に取ったときくらいの衝撃でした。

ランニングシューズよりかは重いと思います。でも、今まで履いてた長靴と比べると雲泥の差。月とスッポン。

これで防水で滑り止めが付いてるとか、感動しました。

実際に走る!

 

積雪が30-50cmのときに、実際に走ってみました。

長靴のときも、これくらいの雪で走ってみたのでいい比較になるかなーと。っていうか、もう降ったらいかんよ!雪はご馳走さまやわ!

サイズが合わない、穴の開いた長靴で走ったら、まあ疲れた。足も上がらんし、あげくに滑るし。かかとの皮ズルムケになったわ!

靴ズレになったらコレがおすすめ!僕はバンドエイドのキズパワーパッドに助けられた

ダナーのレインブーツで走ってみると…。

 

キロ5分はイケル!

 

ランニングシューズで走るのとそんなに変わらん。っていうか、むしろ雪道が楽しすぎる!これがトレランの魅力かと。

アイスバーンみたいなところも、ちょいと歩幅を狭めて行けば滑らずに済む。まあ、これは過信せん方がいいです。たまたま滑らんかっただけかもしれんし。

水たまりも試しに走ってみました。心の中では、新品やしそんなんやめとこーやって叫んでたのは内緒です。

 

まったく濡れない

 

まあ、これは普通なんかもしれません。なんせ、新品やし。穴が空いてないし。

靴ひもで結ばれてるわけではないです。内股の方にチャックがあります。

育児にマストアイテム!「キャタピラン」はパパママにこそおすすめ

こんな仕様でも防水してくれます。これのおかげで、ブーツの脱ぎ履きがすんごい楽!

石川県では冬になると、雪が降りなかなかランニングできる機会を作れない。そんなときに、このブーツを手に入れたので、冬でも走れる嬉しさがいっぱいです!

 

 

まとめ

 

新しくダナーのレインブーツを購入しました。

今まで使っていた長靴にはない、たくさんのメリットを感じています。おニューの靴になるんで、大切に使っていこうと思います。

僕の場合は、たまたまランニングが趣味だったので走りましたけど、そうじゃなければ普通に歩いてください(笑)。

それよりかは、このシンプルなやつに、どんなコーデを合わせればいいか考えた方がいいなもです。僕もファッション好きなんで考えよーっと。

こりゃあ、来年度は本気で走って通勤やな。

 

ではー