車酔いしやすいあなた!PS4「バイオハザード7」をプレイしたら酔うカモ




初めまして、はしいちです。

先日、すんごい久しぶりに新しいハード機PS4を購入しました。前回、ノートPCでもリモートプレイできるようにしたりと、ワクワクな感じが止まらないです。

▷PS4をリモートプレイしてノートPCで遊ぶ方法

これで、出張先でもネット環境さえあればゲームができるぞと意気込んでいたんですよ。でも、まだ肝心要のソフトを購入していない。

どうしてもしたいソフトがあるわけでもなく、PS4を購入して時間だけが経っていました。んで、たまたま近くのゲームショップ屋に行ったときに出会いました。それが今回の「バイオハザード7」。初めのタイトルを子どもの頃やっていたのもあって、懐かしさのあまり購入してしまいました。

んで、どうなったかというと

 

酔った

 

30分しないで酔った。自分で動かしてるのに、もう途中からフラフラ…。何故にこうなったのか。バイオハザードのゲームシステムが大きく変わったのが原因でした。

視点の変更

 

僕が子どもの頃にやっていたときは、操作するキャラクターが見える「三人称視点シューティングゲーム」(TPS)でした。

それが、キャラクターの視点で操作する「アイソレートビュー」(FPS)っちゅうやつに変更になったようです。

▷Wikipediaから引用。

このFPSっていうやつが、僕にはダメだった。まだ慣れてないもんだから、コントローラで視点をあっちこっちやるわけですよ。まあ辛い。

意図したところを向くわけでもないし。さらにPS4っていうのもあって、まあゲームがリアル。リアルすぎて、現実の世界にいるように感じる。

 

ぐるぐる回すと吐く

 

何回も車酔いのような感じになりました。

 

ゲームどころじゃない!

 

ほんとに30分ほどで、ゲームを終了しました。もっと早く終わりたかったんですけど、セーブポイントが見当たらない…。ゲームしながら拷問を受けてるようでした。

PlayStation VRに対応

 

このゲームを、ホントに楽しむなら「PlayStation VR」だと思います。プレイ動画を見てみたんですけど、あの世界観と恐ろしくマッチしている、そんな感じです。

 

まるでその場にいるかのような…。まあ、そのプレイ動画見ただけでも酔ったんですけどね。

 

もう年なんかな

 

そう、悲しく感じた瞬間でした。でも、まだゲームの操作に慣れてないだけで、もう少し粘ればプレイできるかなと期待しています。

ひそかに「PlayStation VR」を購入したいなと思ってますし。

 

無謀

 

そう言われても反論できません。でも、欲しいものは欲しい。

まとめ

 

ほんとに久しぶりにゲームソフトを購入しました。PS4の圧倒的なグラフィックをもって、僕にすんごい衝撃をもたらしてくれました。

でも、FPSっちゅうゲーム観は僕には合わなかったみたい。「バイオハザード7」は素晴らしいゲームだけど、ただ僕にはちょっと…って感じでした。

他のゲームを探してみようっと。

 

ではー