【ランニング中の事故】備えあれば憂いなし!保護フィルムは忘れずに

ランニングの怪我




初めまして、はしいち(@ha4ichi)です。

ランニングが趣味の方は、僕が思っていることに共感してくれるのではないでしょうか?

「どんどん長く、速く走られる!」

「走ってると嫌なことも忘れられる!」

最初は少しの距離を走るのでさえ、苦しく辛かった。

それが今では、走るのが楽しくて仕方ない!

それでも、走っている最中に不慮の事故や怪我を負うこともあります。

今回不運にも、ランニング中に怪我をしてしまいました(汗)。ただ、怪我はしましたがアレは無傷!

不幸中の幸い

備えあれば憂いなし

まさに今回はこの言葉に尽きます。

皆さんも、走る際はアレとアレを着けて、準備万端で駆け抜けましょう!

アレってなんだー??

↓↓詳しくは、下の記事を読めばわかりますよ(笑)。

逆に日中の日差しが強い時のマストアイテムも合わせてご紹介!

ランニング用のサングラスの詳細記事はコチラから。

続きを読む▷

ランニングューズは設楽選手愛用のズームフライ

 

ズームフライ 速い

僕が使っているランニングシューズは「ズームフライ」です。

ランニングの世界では有名な(ココ重要!)設楽悠太選手も、2018年の東京マラソンで使用していました。

走っている姿を見て、とても感動したのを覚えています。

マラソンの日本記録持っています。速い!めっちゃ速い!

これだけ速い選手が使っているシューズってどんなのだ?って気になりますよね?

それがコチラ。

 

ズームフライ

 

厚底なんですよー。持った瞬間ビックリするほどの厚底!

こんなので走れるのかと思った(笑)。

でも、走ってみると意外や意外、爽快に颯爽と走れるんです!

 

前に前に!

 

イメージとしたら、足が勝手に出ていく感じです。

この不思議な感覚を皆さんにも味わってもらいたい!

とても不思議な体験です。とってもオススメ!

「ズームフライ」のレビュー記事はコチラ。

ズームフライの詳細記事はコチラから。

続きを読む▷

ホントにオススメなランニングシューズなので、初めてランニングする人にも履いてもらいたい!

これに慣れると、他のランニングシューズを履けなくなるかも(笑)。

石川県白山市で起きたランニング中の悲惨な事故から学ぶ

 

僕はあまり走る時間帯を決めていません。

 

走りたい!

 

この気持ちを大事にしています。

義務感で走っていると、何も面白くも楽しくもありませんから。

自分が楽しめる様に、走りたい気持ちが強くなったら走ります。

まあ、1日の間のどこかで、「走りたい」気持ちが出てくるのでダーッと走っちゃいます(笑)。

 

ここでひとつ注意があります。

夜ランは危険がいっぱい!

私が住んでいる石川県で、ランニング中に悲しい悲惨な事故が起きました。

15日午後6時10分ごろ、石川県白山市鶴来大国町の手取川の堤防の道路で、軽乗用車が金沢市中村町、病院職員、諸江慎語さん(35)ら30代の男性3人をはねた。いずれも病院に搬送されたが、諸江さんは頭を強く打つなどして死亡し、1人が意識不明の重体、1人は重傷だった。

クロスバイクで、何度か走ったことがある場所だったので、この報道を聞いて衝撃を受けました。

夜って怖い…。

如何に「自分はココに居ますよ」と、どれだけアピールできるかが鍵!

暗闇で走ると、ホントに怖い。

夜ランのマストアイテム「ヘッドライト」

 

僕が夜のランインングに使用しているアイテムがコチラ。

STEELMAN PROの詳細記事はコチラから。

続きを読む▷

STEELMAN PROって何だ?

 

英語で書かれているとまったくわからん!

要は、ヘルメットに装着するヘッドライト。

これがまた、夜ランとの相性が抜群なんです。

懐中電灯を持ちながらランニングすると、フォームがおかしくなるし、何より手も疲れる。

それなら頭にライトを着けて走っちゃえっていう商品です。

実際に頭に着けて走っても、重さをほとんど感じない!

それでいて明るい!

 

超絶オススメです

 

夜作業しないといけない時も、このヘッドライトを着けると捗る捗る(笑)。

近くにあるコストコに売っているので、ぜひ探しに行ってみてください。あればラッキー!

夜開催される「ナイトマラソン」に使うのがオススメですよ。

寛平ナイトマラソンの詳細記事はコチラから。

続きを読む▷

準備万端!それでも事故やケガにご注意

 

ランニング コケる

「さあて、今日は夜に走ろう!」

ヘッドライトを着けて、愛用するランニングシューズを履いて…。

 

いざ準備万端!

 

これで安心して走れる!夜道も怖くないぞ!

こう思って走るんです(笑)。

だって、夜道は危険ですから!なんだかんだ言って怖いですから!

自分を鼓舞して走ります。

 

そこで起きたある出来事。

 

やっちゃいました

 

またやっちゃいました。夜道でやっちゃいました…。

どうしたのかって?

 

ズッコケた

 

お恥ずかしい…。大人になって思いっきりズッコケると、痛さとかより恥ずかしさが出てきます(笑)。

掌はもとより、膝などの擦り傷がひどい!

顔を洗うのもおぼつかない…(泣)。

痛かったー!

ランニングウォッチ「ガーミン」を守れ!

 

しかししかし、ズッコケた時にとった咄嗟の行動に、自分自身驚いた!

ズッコケている瞬間

「手がガリガリやられてる」

「膝もガリガリ」

「時計もガリガリ」

 

ん?

時計はダメ!

ガーミンはガリガリやっちゃいけん!

 

僕の大切なランニングウォッチが、道に擦れてガリガリなっているのを、ズッコケながら見てました。

これはいかんと、咄嗟にランニングウォッチをかばう為に体を大きくひねりました。

結果、体が大きく擦りむける(笑)。

ズッコケた後、体中が擦り傷だらけ。

こけちゃった…と思った瞬間に、時計をすぐに確認!

ちなみに、僕がしているランニングウォッチはコチラ。

やっとこさ買ってもらったランニングウォッチで、とてもお気に入り。

そんな時計が…。

 

時計のディスプレイがバキバキ!

 

あー、もう!やっちゃった!

痛みより、悲しみが来ちゃいました…。あー、お気に入りだったのに…。

ディスプレイバキバキ!

 

でも、よーく見てみると何か様子が違う。

これ、保護フィルムやん!

 

セーフ!

 

ガーミンの腕時計に保護フィルムを付けていたのを忘れていました(汗)。

https://twitter.com/ha4ichi/status/1027154309421486085

この保護フィルムで事なきを終えました。

正直、必要ないだろうなーと思っていたので、心から喜びました(笑)。

何事も準備しておくもんです。

ガーミン君は無傷でした(涙)!

ガーミンのランニングウォッチの詳細記事はコチラから。

続きを読む▷

まとめ

 

今回は「夜ランに行って、ズッコケた!落ち込む」から「保護フィルムで助かった」というお話でした。

どんなにランニングが楽しくても、不注意などで怪我をしてしまうものです。

怪我をしても備えさえあれば、ダメージは必要最小限に抑えられますよ!

大声で叫びたい!

保護フィルムよ、ありがとー!

少しの備えで安心を!

何か、どこかの保険会社みたいな文句だ…。

 

ではー