【チョット待って!】子どもと白山白川郷ホワイトロードに行く前に注意すべきこと

白山白川郷ホワイトロード




初めまして、はしいち(@ha4ichi)です。

白山市にある白山白川郷ホワイトロードをみなさんご存知でしょうか?

100kmを走るウルトラマラソンの舞台でもあり、ランナーにはとても刺激的な場所でもあります。

一度は走ってみたいマラソンコースの下見がてら(笑)、いやいやドライブがてら我が家でも白山白川郷ホワイトロードへ行ってきました。

どんな場所だったのか?どんな名所だったのか?

ご報告します!

…と言いたいところでしたが、あるアクシデントが(泣)。

白山白川郷ホワイトロードに向かう際、小さな子どもがいるご家庭にはちょいと注意事項があります。

注意事項とは何か?是非ともご覧になってください。

ランニングシューズも合わせてご紹介!

ズームフライの詳細記事はコチラから。

続きを読む▷

白山白川郷ホワイトロードのアクセスや料金

 

今回僕が向かったのはコチラです。

白山白川郷ホワイトロード

古都金沢や白山・加賀温泉郷(石川県)と世界遺産白川郷や飛騨高山(岐阜県)を結ぶ白山国立公園内のドライブコース。

※白山白川郷ホワイトロード公式HPより引用

6月上旬から11月上旬まで開通しており、四季折々の山の風景や荘厳な滝などを見ることができます。

白山白川郷ホワイトロード

※白山白川郷ホワイトロード公式HPより引用

我が家は金沢市から国道157号線をひたすら車で走ってきました。

途中で「道の駅瀬女」があったりと、ドライブコースには最適でした。

白山白川郷ホワイトロード

※白山白川郷ホワイトロード公式HPより引用

子どもと一緒に行っても、先に挙げた道の駅やコンビニ、スキー場などがありトイレには困らないと思います。

ただ…。

白山白川郷ホワイトロードの口コミ

 

口コミもご紹介。

カーブが多いので運転しにくいですが、景色がとても良いです!
新谷の湯というところに絶景を眺めながら無料の足湯ができるのでおススメです☆

「白山白川郷ホワイトロード」は、とても緑の豊かな白山~白川郷ロード。滝もたくさんあり、以前は「白山スーパー林道」と呼ばれていました。

旦那の車で行ったのですが、カーブが結構あって酔いました。名前忘れましたが車を降りてすぐ見れる場所にあった滝は見ましたが、ちょっと車を置いて歩く場所のは、小さい子供がいたのでやめておきました。

※じゃらんより引用

昔は白山スーパー林道と呼ばれていましたねー。なぜに改名したのか?不思議だ(笑)。

口コミにもありますがカーブがすんごいですよ、ホントに。体感してみてください。

▷じゃらんの口コミはコチラ。

こんなにイイ白山白川郷ホワイトロード。

でも、今回我が家はある事に気付かされました…。

ホワイトロードの見どころは?山の中にある!

 

白山白川郷ホワイトロードの見どころのひとつに紅葉や滝があります。

白山白川郷ホワイトロード

※白山白川郷ホワイトロード公式HPより引用

見どころマップからも、数多くの名所がピックアップされています。

 

これは楽しみ!

 

そう思い、我が家でも全線開通した白山白川郷ホワイトロードに行くことにしました。

しかし

しかし

よーく、見どころマップを見てみると気付くことが…。

白山白川郷ホワイトロード

 

道がクネクネしてるやん!

 

これは盲点だった!車を運転しながら気付くという一番犯してはいけないことをやってしまった…。

酔いやすい僕にとって、運転手であろうがこのクネクネ山道はとんでもない難所。

「果たして白山白川郷ホワイトロードを完走できるのか?」

道中で、ふと思いました。

「これ、選択ミスやな…」

もう車は発進しています。それも後部座席には子どもを乗せています。

ここで、リバースしようもんなら父親としての威厳が…(泣)。地獄やで、コレは。

踏んだり蹴ったりの運転手

 

実はまだ、白山白川郷ホワイトロードの料金所についていません。

一度入ると、普通車で1600円。これは気軽に「酔ったから戻る」なんて言えない金額。

道中は運転しながら、遠い山の奥を眺めることに徹しました。

山が高くて見晴らしがいいなー。

白山白川郷ホワイトロード

 

高いところ苦手やん!

 

もうね、踏んだり蹴ったり。

白山白川郷ホワイトロードの道中は、ガードレールの頼りなさに愕然とした。

あんなん少しハンドル操作ミスったら、車もろとも真っ逆さま!死ぬ!

「こっわ!」

どれだけ運転中に叫んだか(笑)。

 

外の景色は怖いから、運転に集中!

 

酔う(泣)

 

これはもう逃げ場がない!

とそのとき、後部座席にいた子どもからひとこと。

 

気持ち悪い。

 

血ですかね?それとも僕の動揺した運転のせいですかね?

道がクネクネしすぎて、子どもも乗り物酔いで気持ち悪くなってしまったようです。気持ちがすんごくわかる!

 

どこかで休まなければ…。

あっ!

中宮レストハウスという名のオアシス

 

大きな駐車場があり、石川県側から白山郷ホワイトロードに入って最初に休憩ができるレストハウス。季節の山菜やきのこなど滋味あふれる山の幸を使った料理が自慢です。

※白山白川郷ホワイトロード公式HPより引用

料金所一歩手前にある休憩地点「中宮レストハウス」で一度、本線から離脱することとしました。

 

子どもの顔を見ると

真っ白

危うく戻すところでした(汗)。

 

子どもに聞いてみると、やはり道がクネクネしていたのが辛かったそうです。

この中宮レストハウスでゆっくり休憩することとしました。

 

僕が持っている乗り物酔いの薬を飲んでもらって、白山白川郷ホワイトロードに挑戦しようかと思いましたが、大人用で断念…。

ネットで探してみても、大体が5歳以上からと小さい子どもにはあまり内服を薦めている感じではなさそう。

(もっと探してみると、3歳からでも内服できる薬もあるようです。子どもの状態を見て、用法・用量を守って利用しましょう。)

子どもの体調を見てここで白山白川郷ホワイトロードへの挑戦?を断念することとしました。

まあ、仕方ない!

乗り物酔いは仕方ないよ!気持ちがよくわかる!

乗り物酔いの薬の詳細記事はコチラから。

続きを読む▷

山道なので仕方ない。

しかし、子ども用の乗り物酔いのいい薬ってないものか…。

あるいはある程度大きくなるまでは、白山白川郷ホワイトロードはお預けか…。

まとめ

 

今回、乗り物酔いのために白山白川郷ホワイトロードに行けませんでした(泣)。

小さなお子さんはもちろん、僕みたいに乗り物酔いしやすい体質の方は、それなりの対策をしていかないととんでもない目にあうかもしれません。

白山白川郷ホワイトロード自体は、とてもキレイな山並みなので、ぜひとも行ってみてください。

それなりの対策をして(笑)。

この酔いやすい体質どうにかならんかな…。

 

ではー

>>この記事が気に入ったらフォローしよう!おっさんの日常が垣間見えます(笑)。