金沢市のごみ有料化でごみの量はどう変わった?子育て真っ最中の我が家はこうなった




初めまして、はしいちです。

2018年2月から金沢市では、ごみの有料化が始まりました。ごみの有料化により、今まで以上にごみに気を使う方が増えたんじゃないでしょうか?

そういえば、僕がよく行くコンビニのごみ箱が店内に入ってました。これもごみ有料化の影響なんですかね?確かにコンビニは便利なんですけど、ここまで便利なのもね…。

ごみの分別などを考える、いい機会になったんじゃないかな?

そこで、ごみ有料化により一般的な家庭の我が家が、どれだけ一回だすごみの量が減ったのかご紹介します。

資源になるのか

 

我が家では、ごみを出すときに気を付けていることがあります。

これ、前回買ったヤツです。空き箱!

僕史上最強の乗り物酔いの薬、セイブ錠です。こいつにはホントにお世話になってます。僕の必需品です。

乗り物酔いがひどい人におすすめ!セイブ錠飲むと車の中でも読書が出来るよ

この空き箱、見るからに燃えるごみなんですけどここに注目。

この「紙」マークに注目です。

今回の箱は、燃えるごみだなってわかるんですけど、一見してわかりにくいヤツありますよね?こいつ燃えるんかなーって。そんなヤツは、今まで「燃えそう」っていう括りで燃えるごみに出してました(申し訳ない)。

このマークがあると、こいつは紙なんだっていうことがすぐにわかる。

じゃあ、この紙だという判定をもらったら、次にどうするか?

我が家では「雑がみ」として分別します。

きちんと分別することで、貴重な資源として扱われます。このようにに分別できればいいことが!

 

燃えるごみとして出さなくていい

 

リサイクルとして、地域の古紙等集団回収に出すことができます。これにより、ごみ有料化のあおりを受けなくていい!

この雑がみって、結構かさばるし量もあるんですよねー。ネットショッピングとかするとハンパない!では、どのくらいの大きさから「雑がみ」として扱われるのか?

名刺以上の大きさならOKなよう。家庭から出るほとんどの紙が対象になるそうです。ここらへんは金沢市から出ている冊子を確認してもらえれば、さらに詳しく記載されています。

金沢市でダンボールの捨て方がわからん?じゃあ金沢市の冊子とアプリを見てみるといいよ

我が家はこの冊子をよく読んで、ごみの分別に努めています。この分別をすることで、燃えるごみに出す量を減らしごみ有料化に備えています。

おむつ対策

 

ごみ有料化になる前に、一度シミュレーションしてみました。我が家で一番燃えるごみとしてウエイトを占めているものは何なのか?

それは、おむつ。

燃えるごみとして出す50%はおむつだったんじゃないかな?それくらいおむつが、我が家の燃えるごみとしてウエイトを占めていました。だいたい我が家が燃えるごみの日に出していた量として、20Lくらいのごみ袋を使用していたと思います。

ごみ有料化が始まる前は、結構我が家でも問題になってました。おむつが燃えるごみの半分を占めてましたもんね。そりゃあね。

ごみ袋の容量で値段が結構変わるから、おむつの量はホントに死活問題でした。

このおむつにもちゃんとした出し方があります。このやり方で出せば、ごみ有料化対策に一役買うことが!

金沢市にごみ有料化について疑問を直接聞いてみた

これで、我が家のごみが実質半分に。そして、さっきの資源に出すものも分別すればさらに減りました。

今のごみの量

 

これらの対策をすることで、我が家の燃えるごみに出す量は確実に減りました。対策ってほどでもないかもしれんけど(笑)。

じゃあ、我が家はどれくらいの容量のごみ袋で出しているのか?

 

5Lのごみ袋

 

実際に我が家が出すごみ袋の容量は5Lです。そのほとんどが生ごみで、まだ袋の上の方に余裕があるくらい。今週は風邪を引いていたので、鼻紙が多かった(笑)。ここらへんは自分の健康管理ですかね。がんばろー!

生ごみ対策を何かしたいところ。これをすれば、ごみの量もすんごいことになるんじゃないかな?

 

5374App

 

金沢市から出ている「5374App」。ごみのことでわからんことがあれば、このアプリで調べてしまえっていうヤツ。

このアプリとってもいいと思うんです。でも、ここがちょっと…

 

自分の地区を探すのが大変

 

金沢市は多くの地区ありますもんね。仕方ないことやと思います。このアプリだと、自分の地区を探すのに下にスクロールする形になるんですけど、まあコレが大変。

 

まだかー

行き過ぎたー

 

ってなって、自分の地区を検索するのに「メンド」ってなる。んで、僕のスマホのせいかと思うんですけど、よく落ちる(笑)。

やっと、自分の地区見つけても処理中にストンとよく落ちる。探せんわ!って何度言ったか(笑)。人のモノにケチつけんと、自分のスマホを新しくした方がいいのかな?これからバージョンアップとかで対策されると思うので、さらなる完成度を目指して欲しいところです。

まとめ

 

金沢市のごみ有料化により、我が家の燃えるごみの量が減りました。

分別はもちろんのこと、貴重な資源としてリサイクルに出すことや、正しいごみの出し方を知ることで、幾分かは出すごみの量も減るんじゃないかと思います。

金沢市から出ているアプリも活用して、ごみを正確に出す習慣もできます。いろいろなツールを使って、ごみを減らす努力は必要かと思います。でも、一番大切なのは、ごみを減らすっちゅう考えを、一人ひとり持つこと。それが、ごみ有料化による一番の対策なんかなって感じます。

それにしても、事前に買っていた20Lのごみ袋どうしよ…。

ではー