さーて車を買うかー!知識のカケラもないのに車を購入してみようかな




初めまして、はしいちです。

今年は車を購入するぞと、前回の記事でも書きました。

▷2018年に買いたいものリストを考えてみまっし

ついにディーラーへ突撃して、車を眺めて来たんですけど、久しぶりに行くとまあ怖い。まず、どうやってディーラーを訪問すればいいのかわからんくなるくらい(笑)。

自分自身の備忘録としても、今回の車を購入するまでの記録を、少しずつご紹介したいと思います。

車を買う

 

今回、我が家にある車がちょうど車検を受ける年でもあります。別に車に対して、取り立てて大きなこだわりがあるわけでもないので、今回も車検を受けて乗り続けようと思ってました。

ただ、家族の構成も変わったり車検の費用もバカにならんかったりで、急遽方向転換という形になりました。

今の車だと、後ろに子ども3人とか結構キツイ…。子ども同士が近くて、よくケンカする場面も見られるようになりました。

 

このままは良くない

 

車検も近いということで、車を買い替えることに決定しました。資金繰りが…(汗)。

新車か中古車か

 

車を購入することは決定したのですが、次に車は「新しい」のか「古い」のかを決めることに。

僕自身、中古車を買った経験はないです。ずーっと、車は新車を買うという固い頭だったのか、中古車という選択肢はなかったです。でも、僕の周りが中古車を買う人たちが増えてきていることもあり、「古い」車も選択肢に入れることにしました。

では、どっちを購入するのか。そこから考え始めることにしました。

結局はコッチの方針で

 

実は、車を購入するって決めてからしばらく何も進行が無い状況が続きました。

知らない店に行くっていうだけでも、すんごい勇気がいるのに、車を買うってなるとハードルが急激に上がったような気がして、なかなか一歩が踏み出せず、月日が流れちゃいました。

ようやく、車検が近づいているという天の声(奥さん)からの忠告があり、重い腰を動かすことに。ホントに重かった。

中古車も選択肢に入れたんですけど、そもそも中古車を買うのって敷居が高くないですか?全然知識がないのに購入するとか、ホントに怖い。

新車なら、そーっとディーラー方に行けばいいんですけど、中古車ってハードルが高い。

今なら結構キレイ目な中古車屋さんもあるんですけど、個人でやられてるようなお店だとなおハードルが高い。

 

怖い

 

もう、それしかない感じでした。とりあえず、ネットで中古車についての情報を探すことから始めました。中古車の情報はネットで簡単に探すことができました。魅力的な車もあり、時間も忘れて見いってました。

ただ、ネットで検索すると中古車に対する声が聞こえたのも事実。

 

欠陥だらけで修理に大金を払った

購入してすぐに故障があっても、購入元は知らん顔

車内が臭い

 

 

すべての中古車がこういうわけではないと思うんですけど、やっぱり知識が無い僕が買うのは、まだ早い気がして「古い」のは選択肢から外しました。

 

やっぱり新車にしよう!

 

そういうことで、新車を購入することに決定しました。

まとめ

 

ようやく車は「新しい」車を購入することで落ち着きました。ホントに知識がないと、全てが恐怖でしかない(笑)。

どんな車を買うのかも検討をつけてない状況なので、これからどうなるやら。僕自身も全くわかりません。

ジミーに続くお話…。

 

ではー