スバルに車を見に行ってもらったミニカーのクォリティーがすごすぎ!




初めまして、はしいちです。

今の車に乗って、かれこれ10年が過ぎました。車検も近づいているので、そろそろ新車を検討しようかなと思い、適当に近くのスバルへ行ってみました。

まあ、当たり前なんですけど車がすんごい進化してる!ハンドル周りのボタンとか、10年前になかったような…。時代は常に前進してるんだなと感じました。

んで、今回スバルに行ってお土産にもらったミニカーもまた、時代の流れを感じたのでご紹介します。

ミニカーの全容

 

今回もらったのは、「XV」っちゅう車種のミニカーです。街中を走ってると結構な頻度でみる車種。展示車にもあり、一押しの車なのかな?

すんごくないですか?ミニカーなのに、このリアルさ。それでいてタダでもらえるという。

実際の車を小さくした感じで、雰囲気が味わえます。

クォリティーたっか!めっちゃかっこいい!

つい写真を撮りたくなる…。

電池で動く

 

この車、電池を入れれば実際に動かせます。単四電池2本入れればOKです。

ミニカーをひっくり返す。真ん中のところに電池収納箇所があります。

最初っから電池が入っており、すぐに遊ぶことができます。電源のON/OFFは、裏のとこでできます。

電池を入れると、フロントのライトが点き、前進し始めます。んで、こいつにはひとつ機能があります。

それが、あの有名な障害物で自動で止まる「アイサイト」を搭載してます。まあ、おもちゃだから結局当たるんだろ?っていう感覚で、子どもが遊んでいるところを見てました。

 

当たんねぇ!

全然当たんねぇ!

 

すんごいです。普通に障害物を感知して、ピタッと止まります。

その他に、アイサイトで止まったときもテールランプが点くという、凝った仕様になっています。

最近のミニカーのクォリティーの高さに驚かされるばかりです…。ほんとにすんげーわ。

まとめ

 

最近の車の機能の多さにびっくりして、車を選ぶのがホントに難しいなとディーラーで考えてました。

でも、家に帰ってもっとびっくりしたミニカーのクォリティーの高さ。これをタダで配るスバルは、ずいぶん儲かってるんでしょうか?まあ、これとそれとは違うんでしょうが。

ずいぶんミニカーも進歩したんですね。

さあ、次は実際の車を決めないとです。これから車に悩む日々が続くんだろうなー。

ではー