金沢でおせちを頼むならニュー三久がおすすめ




初めまして、はしいちです。

師走ということもあって、年末に入りそわそわする時期になりました。年末といえばクリスマス。年始といえばお正月。

我が家では、毎年お正月におせちを頼んでまったり過ごすのが定例です。今回、ニュー三久さんでおせちを注文してみたので方法をご紹介します。

ニュー三久

 

昔から石川県で展開しているチェーンのスーパーです。

公式HPはコチラへどうぞ。

個人的には品質の良いモノが並んでおり、最近の県外から来るスーパーとも対等に渡り合っている戦士のようなイメージを持っています。

ひとつ言えるのは、名前がユニーク(笑)。県外の人はちゃんと言えないんじゃないかなー。

ニュー三久と書いて「にゅーさんきゅう」と呼びますよ。

どうやって注文するの?

 

今回、注文することにしたのは「おせち」です。

お店の中に「おせち注文票」なるものが置いてありますので、それをgetしました。

こんなやつです。

結構、自社で作成しているものだけでなく、他社のモノも注文を受け付けているみたいで、ユニークな商品もありました。

これは心躍ります。

注文票への記載

 

おいしそうな商品の写真をじっくり見て、これにすると心で決めましょう。そのあと、写真の横に注文票があるので、そこにどのおせちで、何個注文するのかを記載します。

忘れずに氏名や住所なども記載しておきましょうね。

これで完了となります。

そんなに難しくなかったかと思います。

お店の人に渡しに行く

 

今回、僕が注文したところは金沢の南にある泉丘店で頼みました。

どうすればいいのかわからんかったんで、レジの横にあるサービスカウンターで頼みました。僕の場合、たまたまお店の人がいたのでよかったですけど、いなかったらそこらへんのお店の人を捕まえればいいかなと思います。

いい人が多かったので、わりかしスムーズでした。

これで一通りは終わり。楽ちんに事が進みました。

まとめ

 

おせち料理をスーパーで予約してみました。

幅広い年齢層の方が利用するということもあって、注文は簡単なシステムになっていました。自社製品だけでなく、他社製品も取り扱っているので結構おすすめです。

おせち以外にも、クリスマスケーキやオードブルなども扱っているようなので、利用してはいかがでしょうか。

また新年になって、実際に届いた際はご報告させていただきます。

 

ではー