プレパスのアンケートをやってみて




初めまして、はしいちです。

子どものエネルギーってすんごいですよね。一人が静かでも、他の子がうるさいとか(笑)。

我が家は、3人の子どもがいます。

石川県では、2人以上の子どもを持っている家庭に「プレミアム・パスポート」(通称プレパス)を配布しています。

今回、プレパスを発行している「子育てにやさしい企業推進協議会」より、アンケートの協力について案内が来ました。

これがまた、なんともやったのでご報告しようと思った次第です。

アンケートって?

 

プレパス利用者宛に、協議会の方から封筒が届きました。

中にはアンケートに協力してねっていうのと、ローソンで使用できるクーポンが入ってました。ローソンへは結構行くので、さっそく使用してみようかと思います。デザート楽しみ。

今回の問題はアンケート。。。

アンケート

 

趣旨としては、プレパス利用者の声を拾い上げて一層利用しやすいものにするといったもの。

QRコード読み取りで、HPにアクセスしアンケートに答えるという、至ってシンプル。アンケートの回答は3分程度で、抽選で100名にQUOカード(3000円)プレゼントっちゅう特典だったので、軽い気持ちでやってみました。

3分ね。。。

暇やし、やるか。こんな気持ちでやってみました。

どうやったん?

 

まず、3分で終わらん

 

案内には黒字太文字で「所要時間は3分です」って書いてあるのに。。。結局かかったのは15分。質問の内容にちゃんと答えようとしたら、3分じゃ終わらんよー。

あと、プレパスのカード番号とか聞いてくる?出すのメンドいよー。子ども持ってる家庭で、3分と15分は大きな違い。

もうちょい簡単にして欲しかったな。まあ、質問する側の気持ちもわかるけど。ちょいとだけ残念だったかな。

でも、この働きは絶対必要。

まとめ

 

よりよい環境を提供するために、利用者の状況を聞いてそれをフィードバックする。

この仕組みは必須だし、もっと実施すべきだと思う。でも、今回のプレパスのアンケートはもう少し考えた方がよかったかな?

プレパスはとても魅力的な制度なので、どんどん普及して企業と消費者の架け橋を担ってほしいと願っています。

愚痴に近いな…。でも、すんごい期待してる制度です。

がんばれ!

http://www.i-oyacomi.net/prepass/

 

ではー