【節約術】トイレットペーパーの使い方を子どもと真剣に考えてみた




初めまして、はしいちです。

我が家の子どもたちも、日中のおむつが取れてずいぶん楽になりました。家計も助かりつつあります。おむつの料金も馬鹿にならんですからね。

そうすると、次の問題が!

娘のトイレあとの紙の使用量がハンパない!

あっちゅう間に、トイレットペーパーが無くなっちゃいます。おむつのごみの量が減ってから、また難題が来た感じです。

トイレットペーパーも資源だからなんとかせねば!

金沢市にごみ有料化について疑問を直接聞いてみた

2018-01-24

そこで、今回我が家のトイレットペーパー問題を解決すべく工夫をしてみましたのでご報告します。

子どもの癖でトイレットペーパーの減りがすごい

 

我が家のトイレットペーパーは、ダブルのロールを使用しております。お尻に優しさを求めて、ふわふわなふき心地が堪らんです。

ただし、ダブルにもデメリットが!

 

高い

 

シングルのロールに比べてですけど、ダブルは高い!

まあ、仕方ないですわね。あの優しさですもん、大目に見なくちゃ。でも、これは大人からの視点。子どもはそんなことなんて、露知らず。めっちゃ使う!

 

くるくる

くるくる

 

めっちゃ使う。やめろーと言ってもくるくる使う。

それでいて、ちょこっと使ってポイって流すもんだから、トイレットペーパーの消費がハンパない!

でも、あのくるくる使う気持ちわかるなー。僕も外でトイレしたらくるくる回すもん。これは遺伝ってやつなんかな?わかるわー。

我が家の節約術はコレだ

 

我が家のトイレは、トイレットペーパーを2つ設置できるタイプです。これを利用しない手はない!っちゅうことで、こんなんしてみました。

手前に子ども用のトイレットペーパー(シングル)、奥に大人用のトイレットペーパー(ダブル)。

なぜ手前をシングルにしたのか?

それは、子どもたちの手が届くところだから。無意識に手が届く方に、シングルを設置することでダブルの使用量を削減する方法。

 

誘導

 

大人の知恵っちゅうんですかね?無意識にシングルを使うように誘導をしてみました。これでどれだけ紙の量が減るのか?

子どもと節約について考えてみた結果

 

結果から言うと成功!子どもたちはシングルを使用するようになりました。

手前にあるから使うというのもあるみたいですけど、トイレットペーパーをピンクにしたのも良かったのかも。

かわいい色を使いたがる女子の考え方も、この節約術に応用されていたのか…。

でも、使用量を減らすことに成功した反面、こんなことが!

 

トイレットペーパーの芯を見る頻度が増えた

 

今まではダブルが2つ設置されてました。

大人だけの使用量なら、そんなに頻回に変える必要もなかった。でも、ダブルが1つになると訳が違う。

いつもトイレに行くと、あーもう変えなきゃなって思うようになりました。

大人の使用量は変わらないはずなんだけどな。

あと、まだ子どもたちはトイレットペーパーを扱うのが下手なのか、くるくるしている間に切れてしまいます。

ダブルだと厚いんだけど、シングルだと薄いから勉強の場にもなります。学校とか、公共の場だとだいたいシングルだしね。何事も勉強やね。

まとめ

 

子どものトイレットペーパー使用量が気になり出してきたので、ある工夫をしてみました。

2連のトイレットペーパーを使って、無意識にシングルの方を使ってもらう方法。くるくる回されても、シングルの長さは結構あるので、交換は少なくなりました。

ただ、実質の使用量はもしかしたら変わってないかも。あと、大人のトイレットペーパーの交換頻度も若干増えたので、手間は増えたかもなー。

もっと子どもが大きくなったら、トイレットペーパーの消費がもっと増えるんだろうなー。嬉しいやら悲しいやら。その頃までには、トイレットペーパーも資源なんだよって教えてあげなくちゃ。

最近、便の出が異常です。これをなんとか改善せねば…。

 

ではー