【参戦!】雨と風に耐えて能登和倉温泉万葉の里マラソン2018ゴール




初めまして、はしいちです。

先日行われた「能登和倉温泉万葉の里マラソン」に参加してきました。朝早くから、金沢市から能登の七尾まで車で2時間近く…。朝もまだ暗い時間から子どもを連れて行ってきました。

天気予報は晴れときどき曇り。若干の雨マークは出てましたけど、まあまあ走りやすい天候なのかなと。そう思いながら、今回の大会に臨みました。

結局、天気予報とは何だったんだと…。とってもタフなレースになりました(笑)。

イオン御経塚|野々市市にあるサティのゲームセンター内で定額「よくばりパス」で遊びまくり

2017-11-20

能登和倉温泉万葉の里マラソン2018に参加した記録をご紹介します。

能登和倉温泉万葉の里マラソン

 

今回僕が参加したのはコチラです。

公式HPはコチラから。

この写真に出ているのとじま水族館につながる橋を走りたい一心で、この大会に参加することを決意したと言っても過言ではない(笑)。結局走れずでしたけど…。

石川県七尾市和倉町2−13−1

会場は能登にある七尾。スタートやゴール周辺はホテルがいっぱいあり、今まで僕が走ってきた大会とはひと味違う雰囲気になっていました。

朝早くから参加者で車の渋滞

 

今回の大会は、会場まで車で行き、そこからシャトルバスに乗る予定。朝のシャトルバスが9時までらしいので、そこに合わせて車を走らせることに。

朝早いから、車に霜が…。だって-2℃表示!そりゃあ寒いわ。この時期に解氷スプレーを使うとは思いもせんかった。

コストコの「解氷スプレー」の威力はバツグンやわ

2018-01-16

朝もまだ暗いうちから、子どもたちを起こし車で出発!ところが、のと里山海道を走る前から異変を感じる事態に…。

 

車めっちゃおる!

 

ありえんくらい車がおるぞ!?渋滞とまではいかないけど、朝の6時7時からすんごい台数の車がビュンビュン飛ばしとる(笑)。普段走らない道なので、まあ日曜だしこんなものかとずーっと走ってました。

それでも

 

ずーっと車がいっぱい!

 

のと里山海道に入ってパーキングで休憩すると、その意味がわかりました。ほとんどが能登和倉温泉万葉の里マラソンに参加するため…。なぜわかったかって?だってさ、みーんなランニング姿なんだもん(笑)。そりゃあわかります。

これに気づいてからちょいと焦る。こんなに車が走るのと里山海道は見たことがない!

もしかしたら、シャトルバスの時間に間に合わないかもしれん。っちゅうことで、頑張って会場まで車を走らせることにしました。余裕があれば、前泊などでこの大会に臨んだ方がいいかも。

あいにくの天気でも会場はランナーがいっぱい

 

ようやく、目的の駐車場に到着!

漁港近くに車を停めるなんて、なんとテンションの上がることか!なぜか漁港でテンションが上がるという(笑)。自分で思い出しても不思議だ。

今回の大会で使用するシューズ。ゆっくりでもいいから走りきることを目標にしていきたいと思います。

ズームフライを履き続けて数か月!僕の今の悩みを告白してみる

2018-03-02

もう厚底が定番?!NIKEのズームフライを1か月履いてみた感想

2018-01-02

前日は雨が降ったのか、ぬかるみが気になる。ズームフライに泥が付かないように恐る恐るバスに乗ることに。だって、この靴大事なんだもん(笑)。

シャトルバスは結構な勢いで人をピストン輸送してました。バスの運転は酔いやすい僕でも、なんとか我慢できるレベル(笑)。待ち時間はちょいと待つので、寒さ対策は万全に!

乗り物酔いがひどい人におすすめ!セイブ錠飲むと車の中でも読書が出来るよ

2018-02-13

会場に到着したら、まず参加賞を受け取る。んで、あとは人それぞれ思い思いのことをする感じです。

マラソン大会はこういう受付っちゅうもんがないのが主流なんですかねー。人数も人数やし、そんなんやってたら大変なことになりそうですもんね。こっちは気楽でいいです(笑)。

寒さの中ガチランナーたちの集まり

 

結構な人がいる中で、フルマラソンのスタートを待ちます。それにしても寒かった…。まだ3月やもん、しっかり寒さ対策せんと震える。

今回僕が参加するのは10kmの部。今の時期からフルマラソンは無理(笑)。全然走れてないから、足が悲鳴をあげるのは確実やわ。なんで、今回はリハビリと大会に慣れるっていう目的を持って10kmにしました。

前日に知ったんですけど、僕が走りたかったのとじま水族館につながる橋は10kmの部では走らないのね…。走りたかったなー。あそこからの景色ってすんごい絶景なんですよねー。

これが10kmの部のスタート前です。ええ、ほとんどガチランナーです(笑)。いつも思うんですけど、こんなにランナーいるのに普段ほとんど合わん。一体どこにランナーは隠れてるんや…。

10kmでこんなに人がいるのに、フルマラソンはとんでもなかったやろうなー。人がいっぱいいる大会に出るのに慣れてないから、疲れるんですよね。自分のペースで走れないという。今回はそういうところに気を付けて走ろう!

すごい雨と逆風の中の10km

 

今回の大会でまず思ったのが、10kmの大会ってスピードがすんごい!みんな全速力で走ってるんじゃないかと思うくらい!ビュンビュン走っていきます。そんな速さで僕は走れません…。

マイペースで走ることを今回の目標としているので、周りの走りを観察。あと、どこを走れば人ごみに紛れないのか、マイペースで走れるのか。そこら辺を気を付けながら走りました。

大体序盤は4分30秒くらいで少しゆとりを持って走る。

おかげで、みなさんのフォームを参考にしたり、沿道の応援に応える余裕を持って走ることができました。いやあ、沿道の応援って、余裕があるときはホントにありがたいもんです。今回の能登和倉温泉万葉の里マラソンでも応援が温かった!

順調に、マイペースで走って3km地点でとんでもないことに…。

 

雨&逆風

 

とんでもない!一回吹き飛ばされるかと思ったわ(笑)。雨と風のコンビは、容赦なく体温を奪っていく…。走りながら「寒い!」って叫んでたのが僕です(笑)。

折り返し地点まで、ずーっと雨&逆風。こんな環境でも沿道で応援してくれてる方々は温かい声援をしてくれていました。ありがたいわー。なんとかこれで、走り切れました。

折り返し地点をすぎると、突然無風に。とりあえず10kmを走り切ることも目標のひとつなので、この無風な状態の間にゴールしちゃえとちょいとペースを上げる。

途中で、再度とんでもない雨や風にやられましたけどなんとかゴール!

歩かずに走り切れてよかったー。ゴール地点の応援めっちゃよかったな。楽しかったです!タイムは43分台と課題はいろいろありますけど、歩かずに気持ちよく走れたのが今回の成果です。

ゴール後のお楽しみ「手湯コーナー」

 

ゴール後はなんと「手湯コーナー」なるものが!この寒さで手湯なんてすんごいありがたい!

手湯なんて人生初!テンション上がるわー!かじかんだ手を付けながらゴールの余韻に浸ります。あー、できたら来年もでよう。そう決めた瞬間でもありました。

記録証もスムーズにGET!さくさく服も替えることができてよかったなー。ちょいと時間ズレてたら、人がいっぱいになるし人が少なくて良かった!

シャトルバスもそんなに混雑せずに乗れました。子どもたちもブーブー言わずに見てくれてたので、まあ良しとしましょう。裏では大変だったみたいだけど(笑)。

来年の能登和倉温泉万葉の里マラソンの日程がもう発表されてました。

 

2019年2月10日(日)

 

2月か…。冬場どんだけ走れるのかが鍵やな。またジムで走るのもありか…。

24エニタイムフィットネスは育児中のパパママにおすすめ

2017-12-07

まとめ

 

能登和倉温泉万葉の里マラソンの10kmの部を走ってきました。

雨と逆風ですんごい大変でしたけど、走ってよかった!って思える大会でした。来年は2月に開催らしく、フルマラソンに出れたらいいなと思います。それまでにフルを走れる足になっているのか…。

行きはすんごい車の量でしたけど、帰りは能登を観光しながらなので楽しく帰路に就けました。能登っていろいろ観るところがあるから、大会後も楽しめるので今回の大会の参加はホントにおすすめです。

フルマラソン走られた方は、あの天気ホントにお疲れ様です。風邪など引かぬよう…。

 

ではー