ぐるぐる広場|金沢市にある犀川沿い大桑の公園でゆっくり子どもと遊ぼう!




初めまして、はしいち(@ha4ichi)です。

金沢市にある公園は、結構ユニークな所が多いです。今回行ってきた大桑のぐるぐる広場もそのひとつ。

遊具の数自体は少なめなんですけど、広い芝生もあって、子どもは大満足!

まだ大桑のぐるぐる広場に行ったことがない方はぜひとも行ってみてください。とってもオススメですよ!

近くにある山側環状道路沿いの公園もおすすめ!

大乗寺丘陵公園の詳細記事はコチラから。

続きを読む▷




ぐるぐる広場

 

今回僕が行ってきたのはコチラです。

ぐるぐる広場

看板見て、とっても驚いた!

ずーっと、ぐるぐる「公園」だと思ってた…。ぐるぐる「広場」やったんですね(笑)。

石川県金沢市西大桑町ハ13−16

 

名称 大桑ぐるぐる広場
住所 石川県金沢市西大桑町ハ13−16
開園時間 0:00-24:00
ぐるぐる広場

自衛隊近くの激坂を下りたすぐそばにあります。

ここの坂を歩くと、高さで震えるのは内緒ですよ(笑)。

ぐるぐる広場の周りには、飲食店などかできて子育てに不自由しなさそうな場所になりましたねー。

すんごくいいところや!

駐車場完備

 

最近造られた公園は、郊外でも公園用の駐車場を設けていないことが多々あります。

これって、すんごくテンションが下がるんですよね…。

駐車場がなくて路駐とか、公園に住んでいるご近所さんには迷惑かけかけたくないし。

かといって、駐車場が無くて帰ると、子どもからブーイングが来るし…。

ココのぐるぐる広場は、ちゃーんと駐車場がありますよ。それも結構な台数が駐車可能!

ぐるぐる広場

これは本当にありがたいです。

行って、駐車場がないとホントにテンションが下がりますし。

ただし、ひとつ注意点が!

土日・祝日だと、結構な数の駐車場でも車を停めることが大変なときも…。ちょいと早めに行くことをおすすめします。

遊具は2つと少なめ

 

広大な広場のなかに、遊具は2つほどあります。

その中のひとつがコチラ。

ぐるぐる広場

3-6歳と、園児から小学1-2年生までを対象としています。保護者の見守りは必須に感じます。

ぐるぐる広場

すべり台や望遠鏡など、我が家の子どもも大はしゃぎでした!この遊具から動かないので大変でした(笑)。

次の遊具がコチラ。

ぐるぐる広場

コチラは6-12歳と、小学生の低学年から高学年向けとなっています。

その分、遊具の危険性は上がりますので、小さな子どもをお連れの方は是非とも近くに!ちょいと難易度が高めです。

ぐるぐる広場

先ほどの遊具とは違って、すべり台も急だったり、種類があったり。ボルダリングなどのアスレチック要素が強めになっています。

ぐるぐる広場

隣にはみんな大好きトランポリンもあります。これで、ウチの子が泣く泣く(笑)。何が怖かったんや。

体全体を使って遊ぶ遊具なので、ガンガンエネルギーを消耗してくれます。

広大な広場に芝生や自然がたくさん

 

遊具の他にも、子どもが遊べる場所がたくさんあります。

ぐるぐる広場

広ーい園内では、ボール遊びや凧揚げをしていました。広いので、のびのびと遊んでいたのが印象的でした。

ぐるぐる広場

アスレチック要素強めな山を発見!ここをぐるぐる回ると、公園内の全容がわかるので、気持ちいいですよ。

ここの山の足の踏み心地がとってもイイんです。なぜかって?

 

フカフカ

 

足を踏み入れたらすぐにわかる、この気持ち良さ。一度この山で遊んでもらいたい!

ぐるぐる広場

隣には、オタマジャクシやアメンボなどの小さい虫がいる池があります。

小さい子も大きい子も、必死になって捕まえようとしている姿が、とても良かった(笑)。もうね、必死!

ぐるぐる広場

もうひとつ近くに池があります。

ここには、カモなどの鳥がプカプカと泳いでいます。もちろん、オタマジャクシはもちろん、カエルもいましたよ。

自然を感じながらランニングもおすすめ

 

芝生や池もあり、自然がいっぱい!こんな中でランニングしたら、めっちゃ気持ちいいですよ。

ぐるぐる広場

園内には舗装された道があるので、ランニングやウォーキングに最適です。

ぐるぐる広場

横に犀川が流れており、とっても気持ちいい!このまま河川敷を走ったら、めちゃんこ気持ちよかった!

このまま寺町方面に行くと、「いしかわ子ども交流センター」があります。

春になると桜も気持ちいいので、是非ランニングやウォーキングしてみては?

いしかわ子ども交流センターの詳細記事はコチラから。

続きを読む▷

トイレの数、距離

 

子どもだけではなく、いろいろな世代も楽しめる公園となっています。

ぐるぐる広場

ですが、ここはどうなのかなーという点があります。

 

トイレが少ない

 

小さな子どもをお持ちの方はわかるかと思いますが、近くにトイレがあるかないかは大きな違いです。

ましてや、パンツトレーニング中だとなおのこと。

漏れる漏れる!あちゃー…。

この流れにはなりたくないですよねー。

ぐるぐる広場

 

ぐるぐる広場の広大な面積に、トイレが数箇所しかないのは、ホントに辛い。なので、事前にトイレの場所は確認しておきましょう。

駐車場からすぐ近くにトイレがあるので、事前に済ませておくと安心かも。

トイレの数が少ないのが、少し残念かなーと思いました。

あ、でもトイレはキレイでしたよ!おむつを交換するところもありましたし、公園のトイレの汚いイメージを払拭できるくらいキレイでした!

その横に自販機があるのはご愛敬(笑)。

紫外線対策は必須

 

これだけ広いと、夏になると熱中症対策にも気を向けた方がいいかと思います。

ぐるぐる広場

ここ、ぐるぐる広場は、日よけできるところが極めて少ないです。これだけ天気がいいと考えものです。

ぐるぐる広場

駐車場の近くにひとつ。風が通ってて気持ちイイ場所。

ぐるぐる広場

先ほどご紹介した山や池の近くにひとつあります。

できるだけ直射日光を避けながら休憩したいもんです。日焼けしたら大変やわ…。

まとめ

 

石川県金沢市にあるぐるぐる広場に行ってきました。

遊具は少なめですけど、広ーい園内に芝生や山、池など、子どもたちがとても喜ぶ公園だと思います。

トイレや日よけの場所が少ないのが気になりましたけども、対策を練っていけば、十分楽しいところですよー。

是非、日曜などに行ってみてはいかがでしょうか?

広すぎて体力をドンドン削られていく…。

 

ではー

>>この記事が気に入ったらフォローしよう!おっさんの日常が垣間見えます(笑)。