他の記事はこちらから

内川スポーツ広場|金沢市にある他にはない大型遊具で大満喫!乗り物や自転車で遊んじゃおう

初めまして、はしいち(@ha4ichi)です。

「広ーい芝生の上を子どもと一緒に走り回りたい」

「バーベキューしながらのんびりしたい」

そんなわがままを叶えてくれる公園があるのをご存知ですか?

広大な自然に囲まれた「内川スポーツ広場」です。

 

レンタル可能なサイクリングやモービルを楽しむこともできる公園で、子どもが喜ぶこと間違いなし?!

我が家は満足しすぎて、帰りの車内でぐっすりでした。

ではでは、今回行ってきた「内川スポーツ広場」、是非ともご覧になってください。

 

近くにあるオススメな公園の記事も合わせてご紹介!

「ぐるぐる広場」の詳細記事はコチラから。

続きを読む

山や川に囲まれた自然あふれる公園

 

内川スポーツ広場に近づくにつれ気付く大自然感!

内川スポーツ広場 川

金沢市から車で少し走らせるだけで、こんなにも自然を感じられる場所があるんですよー。

初めて「内川スポーツ広場」に行ったときは、本当に場所が合ってるのかなと不安に感じるほど(笑)。

内川スポーツ広場 橋

駐車場から降りてすぐの川がすごいんです!

内川スポーツ広場 橋

つい川の流れを見入ってしまいそうになる…。

大自然に囲まれた公園の素晴らしさ!!

バーベキューもできる「いこいの広場」

 

内川スポーツ広場では、なんとバーベキューも出来てしまうんです。

内川スポーツ広場 バーベキュー

駐車場からバーベキューのいい匂いが…。

日曜ともなると、数多くの人でにぎわっています。

内川スポーツ広場 総合受付

バーベキューは総合受付にて申し込みが必要となるそうです。

MEMO
キャンプはできないのでご注意を!

広大な「健康の広場」で走り回ろう!

 

ここ内川スポーツ広場の特徴のひとつでもある広大な芝生!

内川スポーツ広場 芝生

ピクニックでゆったりするのもアリ!ボール遊びをするのもアリ!

内川スポーツ広場 芝生

ひろーい芝生の上で日光浴が一番のお気に入りの僕です。

内川スポーツ広場 遊具

健康の広場には、数少ないですが「遊具」もあります。

子どもの成長を目で見て知ることができるので、個人的にはこの遊具が大好きです。

時間帯によっては順番待ちができるほど人気な遊具!

2人乗りや4人乗りもできる「なかよしサイクル」

 

遊具といえば、ここ内川スポーツ広場では、2人もしくは4人乗りができる「なかよしサイクル」があります。

内川スポーツ広場 サイクリング

レストハウスの横のテント内でサイクリングに乗車する受付ができます。

カップルはもちろん親子だとめっちゃ楽しそう!

内川スポーツ広場 サイクリング

1回100円で30分楽しめます。

MEMO
幼児は無料(保護者同伴が必要)

パパが頑張って自転車をこいでいるのが印象的でしたよ!

パパママがんばれ!!

 

自転車で遊ぶならこの公園!

土日は野球場で我が子の観戦も?!

 

内川スポーツ広場には大きな野球場が2つあります。

内川スポーツ広場 野球場

僕が行く日は、だいたい何かしらの野球大会がやっていますね。

内川スポーツ広場 野球

社会人はもちろん、少年野球の真剣さは他で味わえない素晴らしさを感じます。

全然野球に関係なくても、外野スタンド?付近で応援しているのも乙なもんです…。

やっぱり野球っていいもんだなー。

 

こことここの野球場も忘れられません!

てんとうむしモービルやどきどきスライダーではしゃごう!

 

内川スポーツ広場のもう一つの特徴として、有料の乗り物で遊ぶことができます。

種類は以下の通りです。

  • てんとうむしモービル
  • どきどきスライダー

チケットを購入し、それぞれのアトラクションで係員さんに渡して乗ることができます。

内川スポーツ広場 チケット

片道一人100円。

MEMO
幼児は無料(保護者同伴が必要)

内川スポーツ広場 てんとうむしモービル

カラフルなてんとうむしがあり、「あ!この色のてんとうむしだー!」と言って喜ぶ子どもを見るのもイイ!

あと、意外と最初の動き出しが激しい(笑)。

山の中をゆっくりと登っていくので、子どもはもちろん大人も楽しめるかと思います。

紅葉シーズンだと最高なんじゃないかな?

MEMO
保護者1名につき幼児2名まで乗車可能

内川スポーツ広場 スライダー

これもまた片道一人100円。

アクセルとブレーキのみで、下まですごい勢いで降りていきます。

カーブもあったり、スピードの出る直性があったりと意外とドキドキ。

もはや、ボブスレーといっても過言ではない!

これ、もろに子どもの性格を見ることができるので大好きです(笑)。

  • ずーっとアクセルを押している子
  • ずーっとブレーキを押している子

いろいろな性格があるんだなーと興味深く見ていました。

MEMO
保護者1名につき幼児1名まで乗車可能

内川スポーツ広場 ちびっこソリ

また、今は休止中ですが「ちびっこソリ」もこの内川スポーツ広場にあります。

人工芝の劣化によるとのことなので、復活が待たれます。

これすごく楽しいんですよ!

かなざわ子育てすまいるクーポンで無料!

 

今回ご紹介したサイクリングやてんとうむしモービルなどを無料で乗ることができます。

金沢子育てすまいるクーポンを利用すると、無料で使用することができます。

MEMO
H27.6.30以前生まれの子どもは、かなざわ子育て虹色クーポンの対象

クーポンに名前を日付を記載して、てんとうむしモービルやどきどきスライダーに乗ることができます。

内川スポーツ広場 チケット

対象は幼児までで、小学生は大人と同じく1枚100円を払うことで乗車可能。

かなざわ子育てすまいるクーポンは、内川スポーツ広場だけでなく、金沢市のさまざまな施設や用途で使うことができます。

 

詳細はコチラから

休憩はココ!「レストハウス」でゆっくり

 

芝生やサイクリング、乗り物で遊び疲れたらぜひここで休憩をして欲しい。

内川スポーツ広場 レストハウス

夏には嬉しいアイスが売ってます。

また、トイレはもちろんシャワー室があるので、野球や公園で遊んだあとも心配なく汚れをお落とすことも可能。

内川スポーツ広場 レストハウス

夏のようなチリチリした日には日陰か嬉しい!

子どものパワーに圧倒されるので、こういうレストハウスは有難い存在です。

駐車場情報

 

内川スポーツ広場の駐車場は、公園の前や少し離れた場所など多数あります。

内川スポーツ広場 駐車場

土日や祝日に行くとまあ混んでいます(笑)。

臨時駐車場ができるほど混むときもあるので、少し注意が必要です。

内川スポーツ広場 駐車場

公園から数分離れた場所にも駐車場がありますが、混むときはここも埋まるほど…。

人気のほどがうかがえます。

内川スポーツ広場の口コミ

 

気になる口コミはコチラ。

水遊びをしました。水遊び以外にも、BBQや有料の面白自転車もあります。子供はずっと水遊びをしていました。更衣室は見当たらなかったので、着替えの必要性を感じたら、ラップタオルを持参することをお勧めします。

お弁当を持って出かけるのにぴったりです。てんとう虫型の乗り物や芝生そり、変形自転車等色々楽しめます。休日は軽食の移動販売車がくることもありますが、お茶やおにぎりを準備して出かけた方がよいです。

金沢市民なら子の出生時にもらえるクーポンで、いろんな乗り物が無料で乗れます。てんとうむしの乗り物が面白い。

モービルや4人乗りや2人乗り自転車があり遊べる。 バーベキュー場もあるのでなかの良い家族と行くと1日楽しめる

※comolibより引用

comolibはコチラから

内川スポーツ広場の営業時間・アクセスなどの概要

 

今回僕が行ってきた「内川スポーツ広場」の情報はコチラです。

〒920‐1337<br /> 金沢市山川町1番地1

 

名称 内川スポーツ広場
住所 金沢市山川町1番地1
レストハウス 9:00-17:30(7、8月は19:00まで)
遊具利用可能時間 9:30-17:00
野球場 8:00-19:00(夜間照明を使用する場合は21:00まで)
バーベキュー 17:00まで
駐車場 240台
アクセス JR金沢駅から車で30分

まとめ

 

今回は石川県金沢市にある「内川スポーツ広場」に行ってきました。

自然が目の前に広がり、広大な芝生が特徴的な公園でした。

その他にも、てんとうむしモービルやなかよしサイクルなど、子どもたちが楽しめる遊具が満載!

ゆっくり子どもの成長を感じながら、公園で楽しむのもいいもんですよね。

子どもたちの底知れぬエネルギーに戸惑うパパ…。

 

ではー

▼金沢市のおすすめな公園・広場情報はコチラ

奥卯辰山健民公園【まとめ】石川県金沢市で子どもと遊べるおすすめの公園・広場14選!