兼六園|石川県の紅葉スポット!金沢市にある北陸屈指の紅葉の名所

兼六園 紅葉




初めまして、はしいち(@ha4ichi)です。

石川県でオススメな紅葉スポットをご紹介します。

今回は金沢市にある有名な観光名所の「兼六園」

日本3名園のひとつとして名高い兼六園で、もみじ狩りを楽しんでみませんか?

厳かな雰囲気の中での紅葉もとても良いものですよ。

ではでは、今回行ってきた「兼六園」、是非ともご覧になってください。

 

石川県のオススメな紅葉スポットはコチラから!

「紅葉スポットまとめ」の詳細記事はコチラから。

続きを読む

日本三名園のひとつ兼六園

 

石川県の観光と言ったら兼六園。

金沢城公園に隣接している兼六園を、写真とともに見ていきたいと思います。

兼六園 兼六園 兼六園

石川観光の定番中の定番である兼六園の散策は、絶対に外せません。

水戸偕楽園(かいらくえん)、岡山後楽園(こうらくえん)とならぶ日本三名園の一つ、兼六園。兼六園は江戸時代の代表的な大名庭園として、加賀歴代藩主により、長い歳月をかけて形づくられてきました。金沢市の中心部に位置し、四季折々の美しさを楽しめる庭園として、多くの県民や世界各国の観光客に親しまれています。

※公式HPより引用

兼六園の公式HPでも詳細に説明されていますので、ご参照を!

 

兼六園と紅葉

 

四季折々で表情を変える兼六園で紅葉狩りをしたいと思います。

兼六園 紅葉 兼六園 紅葉 兼六園 紅葉

日本3名園と呼ばれるだけあって、ピンと張った緊張感の中に厳かな雰囲気を感じられます。

金沢城と並んで、四季それぞれの表情を見せてくれるので、1年を通して兼六園を楽しむことができます。

雪吊りもアチラコチラで行われており、冬が本格的に近づいているなーと実感させられました。

雪吊(ゆきづり・ゆきつり)は、冬季、雪が付着することで、樹木の枝が折れないように縄で枝を保持すること。雪つりとも表記される。

※Wikipediaより引用

敷地内では、石川県名物の和菓子や洋菓子、お土産などを購入することができます。

石川県といったら!という名物のあの「あんころ餅」も購入することができます。

「あんころ餅」の詳細記事はコチラから。

他には「金箔ソフトクリーム」なるものも買うことができます。

「箔一」の詳細記事はコチラから。

ぜひ、兼六園に寄った際は購入を検討してみてください。

入場料情報

 

兼六園に入園する場合、「入場料」を入口で払う必要があります。

 

大人310円・小人100円

補足
団体(有料対象者30名以上)の場合は、割引があります。 

 

上記の金額を入口で支払う必要があります。

しかし、しかしですよ?

できればお安く入園したいと思いませんか?

それも

 

無料で

 

入りたいですよね?

なんと、ある条件を満たせば「無料」で入園できる場合があるんです。

気になる方は下記を要チェック!

 

▼詳細な情報はコチラから▼

近隣のオススメ観光スポット

 

兼六園周辺の観光スポットをご紹介します。

「金沢能楽美術館」の詳細記事はコチラから。

「金沢21世紀美術館」の詳細記事はコチラから。

「石川県立歴史博物館」の詳細記事はコチラから。

兼六園は金沢の中心部にあるので、観光スポットも豊富にあります。

この機会に金沢を深く知ってみませんか?

 

▼兼六園周辺のおすすめ観光スポットの詳細情報はコチラ

兼六園

【まとめ】石川県金沢市の兼六園周辺おすすめ観光スポット9選!

2019-10-07

駐車場情報

 

兼六園の駐車場は、周辺に多くの有料駐車場がありますのでそちらに停めることになります。

公式HPにも近隣の駐車場が公開されています。

 

兼六駐車場

 <span class="addr">金沢市小将町1-53</span>

住所: 金沢市小将町1-53

〈 営業時間 〉0:00-24:00
〈 定休日 〉なし
〈 電 話 〉076-263-1814

 

広坂観光バス暫定駐車場

金沢市広坂2-65-3

住所: 金沢市広坂2-65-3

〈 営業時間 〉7:00-21:00
〈 定休日 〉なし
〈 電 話 〉076-232-3542

 

▼詳細情報はコチラから▼

兼六園の口コミ

 

気になる口コミはコチラ。

天気もよく、秋の兼六園を散策しました。金沢に行ったら、マストです。時間がなく、すべては見ることが出来ませんでしたが、歴史の一端に触れることが出来ました。

紅葉が綺麗でした。
午後3時近くに行ったのですが
観光客も多くなくゆっくりと散策できました。
雪の季節も良いですが紅葉の季節もオススメです。

最低でも1時間半出来れば2時間ぐらいかけてじっくりガイドもつけて回られたり、四季折々の風情を楽しむ事が出来れば最高です。また訪問したいです

とても広いので回りがいがあります。
ですが、砂利道ですし、階段、坂道も多くて、ベビーカーで行きましたが失敗しました。。。
抱っこ紐もあったので、すぐに取り替えましたが、ベビーカーを使っている方は注意したほうがいいと思います。

※じゃらんより引用

兼六園の営業時間・入場料・アクセスなどの概要

 

今回僕が行ってきた「兼六園」の情報はコチラです。

〒920-0936  石川県金沢市兼六町1-4

 

名称 兼六園
住所 石川県金沢市兼六町1-4
入場料 大人310円・小人100円
営業時間 3/1-1015 7:00-18:00
10/16-2月 8:00-17:00
定休日
駐車場 近隣の駐車場をご利用のこと
アクセス 金沢駅―兼六園下下車―金沢城公園(石川門口)・兼六園(桂坂口)
金沢駅―広坂下車―金沢城公園(玉泉院丸口)・兼六園(真弓坂口)
金沢駅―出羽町下車―兼六園(小立野口)

 

▼詳細な「ご利用案内」はコチラから▼

まとめ

 

今回は石川県金沢市にある「兼六園」に行ってきました。

秋の風物詩である「紅葉」や、冬の風物詩でもある「雪吊り」が一度に楽しめるいい季節になりました。

日本3名園と呼ばれるだけあって、土日問わず、観光で来られた方が多いのも印象的です。

また、金沢市の中心部に位置していることもあって観光スポットにも囲まれています。

素晴らしい紅葉とともに、石川県を代表する観光名所を巡る旅もオススメですよ。

早朝の兼六園もいいですけと、夜のライトアップされた兼六園もいい…。

 

ではー

石川県のオススメな紅葉スポットはコチラから!