他の記事はこちらから

ル ミュゼ ドゥ アッシュKANAZAWA|金沢市にある石川県立美術館内のオシャレで評判のカフェ

初めまして、はしいち(@ha4ichi)です。

2015年に放送された、NHK朝の連続テレビ小説「まれ」の製菓指導を務めた「辻口博啓」氏をご存知でしょうか?

石川県観光大使であり、大学の講師などを務める方でとても著名な方でもあります。

そんな辻口氏が手がける「ルミュゼドゥアシュ」に、今行ってきました。

石川県立美術館内にあり、周りには石川県を代表する観光地である兼六園の近くにあります。

オシャレな店内で、見た目も華やかなスイーツでした!

平日に行ったにも関わらずとても盛況で、人気さが伺えましたよ。

ではでは、今回行ってきた「ルミュゼドゥアシュ」、是非ともご覧になってください。

 

▼金沢百番街あんとのオススメなお土産情報はコチラ

お土産【2019年最新版】金沢百番街あんとで買える失敗しないお土産屋9選!
≪ルミュゼドゥアッシュ≫YUKIZURI雪吊り22本入り【送料別】【のし可(外のしのみ)】【和洋菓子】【ギフト】【金沢銘菓】【贈り物】【お土産】【金沢】【石川県】【お取り寄せ】【敬老の日】【スイーツ】
created by Rinker
¥2,160 (2019/12/07 20:57:40時点 楽天市場調べ-詳細)

辻口博啓が手がける石川県を代表するスイーツの名店

 

それではルミュゼドゥアシュに足を踏み入れてみましょう。

ルミュゼドゥアシュ 外観

ルミュゼドゥアシュ 内観

ルミュゼドゥアシュ 内観

石川県立美術館内にあり、平日であろうが土日であろうが、そんなのは全く関係なく同店は混みあっています。

ルミュゼドゥアシュの入口で、名前を記載してお店の中に通るスタイルです。

私が行った平日でも、数組入口で順番待ちをされていました。

非常に人気なことを伺うことができるルミュゼドゥアシュ。

実はあの「辻口博啓」氏が手がけるお店なんです。

1967年石川県で和菓子屋の長男に生まれる。
18才の頃より都内のフランス菓子店及びフランスで修行を重ねる。
5度の世界大会に日本代表として出場し、優勝経験を持つ。
モンサンクレールのオーナーシェフとして他、コンセプトの異なる12ブランドを次々と展開。各店舗の運営の傍ら、企業とのコラボレーションやプロデュース、講演やテレビ出演、著書出版など幅広く活躍。

※公式HPより引用

最近は特に、石川県を代表する著名な方になったなーという印象を受けます。

 

公式HPはコチラから

HAKUSAN-白山-・のとミルクプリンを食す

 

では、実際に食したスイーツがコチラ。

 

HAKUSAN-白山-(486円)

ルミュゼドゥアシュ 白山

五郎島金時のスイートポテトとラズベリーをなめらかなクリームで閉じ込めました。

※公式HPより引用

どちらかというと甘さ控えめなモンブランといった感じ。

個人的にはラズベリーの酸っぱさが程よく、モンブランの甘味を引き立ててくれるかのようでした

あと、赤色の横に立ってるやつはパプリカじゃないですよ!

パプリカだと思って食べたら、チョコレートでした(笑)。

のとミルクプリン(378円)

ルミュゼドゥアシュ プリン

こだわりの地乳“のとミルク”を使用。生乳の風味を活かした滑らかなプリンにバニラの香りとキャラメルソースを合わせました。

※公式HPより引用

このプリンは食べた方がいい!

断然オススメできます。

ホントに滑らかなプリンで、スルスルっと口の中に入っていく感じがとてもよかった。

滑らかってこういうことを言うんだろうなーと。

底にあるカラメルの香ばしさが、また美味しさを増強させてくれます。

断然オススメ!

 

▼その他のメニューはコチラから▼

メニュー

お土産にYUKIZURIがオススメ

 

ルミュゼドゥアシュに来た際は、ぜひお土産に購入して頂きたい一品があります。

yukizuri

雪吊りの縄をイメージし、前田家の“梅鉢紋”から能登町の梅をはじめ、能登の卵・塩・米をふんだんに使い、
フランス伝統菓子のサクリスタンをヒントに焼きあげました。縄に積もった雪に見立てたシュガーの中に、ほのかに香る梅の味をお楽しみください。

※公式HPより引用

パイ生地で、サクサクな食感がイイ感じ!

いろいろな味があり、どれにしようか迷っちゃうほどです。

お菓子の名前も、冬の訪れを感じる石川県を代表する「雪吊り」をイメージして作成されたそうですよ。

石川県のお土産にいかかでしょうか?

店舗一覧情報

 

石川県内のルミュゼドゥアシュの店舗一覧はコチラです。

各店の詳細情報はコチラです。

 

ル ミュゼ ドゥ アッシュ 辻口博啓美術館

七尾市和倉町ワ部65-1

住所:七尾市和倉町ワ部65-1

〈 営業時間 〉9:00-19:00
〈 定休日 〉なし

 

ル ミュゼ ドゥ アッシュ 百番街

金沢市木ノ新保町1-1

住所:金沢市木ノ新保町1-1金沢百番街あんと内

〈 営業時間 〉8:30-19:00
〈 定休日 〉なし

 

ル ミュゼ ドゥ アッシュ エムザ

金沢市武蔵町15-1

住所:金沢市武蔵町15-1 めいてつエムザ黒門小路内

〈 営業時間 〉10:00-19:30
〈 定休日 〉不定休

ル ミュゼ ドゥ アッシュ 富山

富山県富山市明輪町1-220

住所:富山県富山市明輪町1-220 きときと市場とやマルシェ内

〈 営業時間 〉8:30-20:30
〈 定休日 〉なし

 

▼詳細な情報はコチラから▼

公式HPはコチラから

駐車場情報

 

ルミュゼドゥアシュの駐車場は、石川県立美術館の駐車場と同じ場所に停めることができます。

ルミュゼドゥアシュ 駐車場

平日であればそれほど混んでいませんが、土日ともなるとひっきりなしに車の往来があります。

駐車場の警備員もいるので、どこに停めればいいのか誘導もばっちりです。

 

注意

石川県立美術館の駐車場に停めて、他の観光スポットに行くのはやめましょう!

ルミュゼドゥアシュKANAZAWAの口コミ

 

気になる口コミはコチラ。

全体的に新しい味わいです。
何を頼んでも想像を超えてくるのではないでしょうか?
ぜひ辻口シェフのスイーツを食べてみてください。
私は3年前ほどから虜です。笑

平日の15時くらいの訪問でしたが、4組以上の待ちがあり、座れそうに無かったので持ち帰りにしました。
(保冷剤は1時間分無料で、2時間以上からは30円でした)
食べた場所が、美術館だったら雰囲気もありよかったのかもしれません。

緑茶と洋菓子って、こんなに相性がいいんですね。目からウロコでした。素材も地の物。茶室でお茶を淹れて下さるスタッフの方も、定期的にお茶の研修を受けられているそうです。とても感じの良い方で1時間あっという間でした。ちなみに、お茶を五杯も飲むと、お腹がタプタプになりそうですが、1杯辺りの量はあまり多くありません。実質2.5杯程度だと思います。

カフェの雰囲気もまた良くて。。
黒を基調とした、天井も高く大きなガラス張りで、落ち着いた品のある雰囲気。窓の外も緑があって、癒されます❤
スタッフさんの応対も丁寧かつ親切で笑顔で接していただきました。

※食べログより引用

食べログはコチラから

ルミュゼドゥアシュKANAZAWAの営業時間・定休日・アクセスなど

 

今回僕が行ってきた「ルミュゼドゥアシュKANAZAWA」の情報はコチラです。

〒920-0963 石川県金沢市出羽町2-1県立美術館内

 

名称 ルミュゼドゥアシュKANAZAWA
住所 石川県金沢市出羽町2-1県立美術館内
営業時間 10:00-19:00
定休日
駐車場
喫煙の可否 完全禁煙
アクセス バス:金沢駅東口(6番のりば)から、兼六園シャトルで約15分、「県立美術館・成巽閣」下車、徒歩約2分。

 

「アクセス」については石川県立美術館の公式HPにて詳細に記載されています。

参考にしてください。

 

▼詳細な「ご利用案内」はコチラから▼

石川県立美術館の公式HPはコチラから

まとめ

 

今回は石川県金沢市にある「ルミュゼドゥアシュKANAZAWA」に行ってきました。

雑誌などで多く掲載されている辻口博啓氏のルミュゼドゥアシュKANAZAWAは、平日にも関わらず多くのお客さんが来店されていました。

店内のオシャレな雰囲気に、若干圧倒された感はありますが、石川観光に来れれた際に寄ってみるといいかもしれせん。

今回はあまりスイーツを食べられませんでしたが、その他のスイーツの見た目の美しさには感服しました。

今度はぜひランチも頂きたい!

テイクアウトは出来ないんだろうか…

 

ではー

▼金沢百番街あんとのオススメなお土産情報はコチラ

お土産【2019年最新版】金沢百番街あんとで買える失敗しないお土産屋9選!