【銘店紀行博多だるま】濃縮された豚骨のスープと細麺との絶妙なバランスのカップラーメン

だるま




初めまして、はしいち(@ha4ichi)です。

セブンイレブンで売られている「銘店紀行 博多だるま」のカップラーメンをついに食べてみました。

博多には人生で1度しか行ったことのないほぼ初心者の僕が、名店として名だたるらーめん屋を食す。

どれだけ味をお伝えできるのか?

チャレンジやね!

さあ、博多だるまのカップラーメンについてご紹介します。

▼あわせて読みたい!

【中華蕎麦とみ田】セブンイレブンのカップラーメンのレベルがハンパねぇ

2018-04-02

博多だるま

 

今回僕が食べたのはコチラです。

だるま

公式HPはコチラ。

ずーっと前からセブンイレブンで売っていたこのカップラーメン。

この茶色のパッケージにどれだけ悩まされたか…。

 

買う

買わない

 

この葛藤にピリオドをつけよう。あとは僕の心の問題だ。

そう思いながら、手に取り深呼吸をしてから決心した。

「買おう」

たったそれだけだ。今思えば、何を迷っていたんだろう?見た瞬間に買えば、こんな思いをせずに済んだのに…。

 

はい、今回は博多だるまのカップラーメンを買いました。

濃厚なポークエキスをふんだんに使用したスープと特製オイルで仕上げるお店のような香りまで再現した濃厚背油豚骨スープです。麺は、「スチームノンフライ・細ストレート製法」を使用した本場の麺を再現した細麺を使用しました。

いつも思うんです。

お店の看板を背負って販売する、セブンイレブンの重圧の大きさは相当なものだろうって。

銘店紀行」シリーズを発売しました第一弾として博多を代表する「だるま」の味わいを再現しました。

それも第一弾として販売する…。

消費者側としてこんなに嬉しいことはないですよ。有名なお店の味が気軽に味わえるんですもん。

販売する側としたら…。

さあ、食べましょ。

パッケージを見る

 

さあさあ気になるパッケージ。

だるま

昭和38年から2代に渡って受け継がれている、歴史のあるお店らしい。

今なお味の追求をし続けています。

この言葉刺さるわー、グサッと刺さるわ。この探求心っていうんですかね、見習うべき心構えやわー。

だるま

エネルギーは387kcal。

食塩相当量は6.9g。

こんなん見ると、食べるのに勇気いる(笑)。やっぱ塩分高めよね。

健康が一番!さあ、運動しようか!

▼あわせて読みたい!

夜ランにおすすめ。コストコの「STEELMAN PRO」がめっちゃ照らしてくれる。

2017-12-29

熱湯入れて2分という工夫

 

カップラーメン上部に「博多だるま特製オイル」が乗っています。

だるま

ほんでもって、一番驚いた点が!

熱湯2分

普通のカップラーメンは熱湯を入れて、3分ないし5分がメジャー。そこに2分というカテゴリーを作ってくる。

本場の麺を再現するのに、この時間が一番適当なんでしょう。

さあ、2分経ちましたよ。

実際に食す

 

カップラーメンのふたを開ける瞬間がたまらん。

だるま

まず、見たときの具材の多さ!ねぎの彩りが食欲そそりますな。ここに後入れの特製オイルを注ぐと…

 

豚骨の香りが!

 

濃縮された豚骨の香りが、特製オイルからぶわっと襲ってきます(笑)。あー、早く食べたい。

混ぜたときの抵抗感はないので、とろみはなし。「本場の方はどうなんだろう?」って想像が膨らむ。

だるま

特徴のこの「スチームノンフライ・細ストレート製法」で作られた細い麺。

なんかね、生麺のような食感で心地よい噛み心地がイイ!スープもよく絡まって、口の中にどんどん入っていく。

また、スープは濃縮された豚骨がうんまい!濃縮されたといっても、くどい感じは全くなくてスイスイ飲み干せます。

1番よかったのはスープと具材との絡み具合い。

そこかい!って、突っ込まれそうですけどホントによかった。

キクラゲのコリコリ感も良かったし、それぞれの具材に背脂が絡まる感じがvery goodでした。

気付いたらカップラーメンが空になっている、あっという間の至福なときでした。

▼あわせて読みたい!

セブンイレブンで買った「蒙古タンメン中本 辛旨飯」が猛烈にウマイ!

2017-12-18

まとめ

 

セブンイレブンで博多だるまのカップラーメン買ってみました。

濃縮された豚骨のスープと細麺との絶妙なバランスがやみつきになる逸品でした。

是非とも本当のお店に足を運んでみたい。そう思わせてくれるカップラーメンでした。

カップラーメンの食塩さえ、少なければ毎食逝きたいんだけど…。

 

ではー

>>この記事が気に入ったらフォローしよう!おっさんの日常が垣間見えます(笑)。

ヨーグルトメーカー

【ヨーグルトメーカー】100回以上作った達人が伝授!おいしいヨーグルトの作り方

2018-04-13

【缶つまSmoke】くそ高い缶詰を食べて大人になったことを実感したお話

2018-02-16

24エニタイムフィットネスを辞めた3つの理由

2018-03-07

【冬ラン】滑らない!雪道にはレインブーツがオススメ

2018-02-23