金沢市で除雪協力デー!地域で助け合い大雪に負けんゾー




初めまして、はしいちです。

北陸で記録的な大雪となった2018年。金沢市でも、めっちゃ雪が降りました。

朝起きて、「あー車無理だ」ってすぐ思うほどの大雪。記憶にないほど雪が積もりました。

金沢市では、2018年2月11日(日)に「除雪協力デー」を設定しました。

地域ぐるみでお互いに助け合い、除雪に協力をお願いします。

協力依頼内容
・生活道路の除雪
・消火栓、防火水槽周辺の除雪
・要援護者世帯に対する除雪協力等

こんなことするなんて、僕は初めての経験。地域での助け合いで、大雪を乗り越えるイベントは素晴らしいと思います。

ただ、毎日雪すかしやってる身としては、体が限界に近付いている…。いろいろな意見があると思いますが、「除雪協力デー」頑張りたいと思います!

▼2018年から石川県ではチェーン規制・義務化が始まりました

チェーン規制・義務化

北陸地方でもチェーン規制・義務化の波!規制箇所や罰則について調べてみた

2018-12-31

記録的な大雪

 

僕が住んでいる金沢市では、記録的な大雪が降りました。

福井県の方でも、もっとすごい大雪だとか。想像できんわ。8号線では車1500台が立ち往生とか、自然の脅威を感じます。

家から出るのも大変なくらい。僕の膝以上に雪が積もってました。玄関から出るのも一苦労なんて、本当に経験したことがない。

小学校や中学校なども、次々に休校を決めていく。そりゃあ、無理だわ。歩道もないほどだもん。車もあちらこちらでスタックしているし。

この中で感じたことがあります。

車がスタックしていたら、どこからともなく人が集まり、協力して車を助けている光景を至るところで見かけました。

全然他人なのに助け合って災害を乗り越える姿は、胸にグッとくるものがありました。

 

協力し合うのってイイな

 

こういう災害のときこそ、手を取り合って協力し合う。

基本のことだけど、なかなかできないんですよね。でも、誰が言うわけでもなく、率先して助ける姿が見られました。

除雪協力デー

 

金沢市が2018年2月18日(日)に「除雪協力デー」を設けました。

地域で除雪するといった、いわばひとつのイベント。

個人的になんですけど、こんなイベント設けても誰もやらんのじゃないかと思ってました。

自分のまわりだけやればいいや。こんな気持ちでいる方のほうが、絶対に多いと思っていたんです。

当日の様子がコチラ。

めっちゃやってる!みんな協力して、雪すかしをやっていました。

大人数で、ガーッとやるからとんでもなく早い!アスファルトなんて、いつぶりに見ただろうか。

固い雪、いや氷も協力していく。これなら車もスタックしないね。

っていうか、スタックって言葉は今回の大雪で知りました(笑)。雪でタイヤが取られたり、スリップしたりする現象らしい。

あっちゅう間に、雪山ができました。一人じゃこの量は無理やな。協力し合った結果だと思います。

 

雪はまだまだある

 

それでも、今回の除雪協力デーでやれたのもほんの一部。

私有地の場所とかは、なかなか足を踏み入れるのは難しいです。

こんなときに、除雪機とかあったらいいよなーって思います。

まとめ

 

今回の北陸の大雪により、とんでもない雪が積もりました。非常に大きな混乱も生じ、生活も大変になりました。

そんなときに、除雪協力デー。

実際に僕自身もやってみて、地域ぐるみで協力し合う必要性を改めて感じました。みんなで助け合うのって、ほんと大切だなー。

もう降らないで…。

雪が降った時こそランニングやな

 

ではー

▼2018年から石川県ではチェーン規制・義務化が始まりました

チェーン規制・義務化

北陸地方でもチェーン規制・義務化の波!規制箇所や罰則について調べてみた

2018-12-31