【熱中症体験記】ランニング後の頭痛や吐き気は要注意!




初めまして、はしいち(@ha4ichi)です。

「頭が痛い」

「汗が異常に出る」

先日、朝から異様に体調が優れず、仕事もろくに出来ない状況になりました。

いつもの片頭痛かな?と高を括って、頭痛薬で様子を見ていても何も改善せず。

これは何かおかしい。

思い当たることはないかと自分の行動を思い返してみると…。

「あー、コレ熱中症だ」

やっちゃいました(汗)。それから何とか復活しましたが、こんなにも辛い症状だとは思いもよりませんでした。

今回は、意外なところから熱中症に陥った体験と、その対策についてご紹介します。

熱中症に陥った原因は?

 

僕が体験した熱中症の症状は、おそらく軽度なものだったと思います。

主な症状は「頭痛」「吐き気」「だるさ」「異常な汗」「眠気」。

特に頭痛がひどくて、しゃべるのも辛い状態でした。

熱中症頭痛

僕は片頭痛持ちなので、頭痛にもある程度余裕?を持って対応出来ます。慣れたものです(笑)。

だいたい「あ、これ片頭痛来てるな」って感じるのは、就寝中からわかります。

あのイヤーな頭痛は起床時から来るので、朝から頭痛薬を飲めば、一日平和に過ごせることもしばしば。

 

でも、今回は全然違いました。

朝起きてから全く頭痛もなく、スッキリとした目覚め。

「よし、今日もランニングだ!」

朝起きて日課のランニングにも行けるほど。

ちなみに兼六園まで走ってきました。朝の兼六園は気持ちイイ!

兼六園の詳細記事はコチラから。

続きを読む▷

今回は隣にある金沢城は走りませんでしたけど、兼六園と一緒に走ると心の解放感が半端ないッス!

金沢城の詳細記事はコチラから。

続きを読む▷

朝のランニングが終わってシャワーに入って…。

朝食を食べてチャリ通!

いつもの流れです。

 

ただ、少しばかりいつもと違うことをしていました。

いつもなら、ランニング終わりの水分補給をちゃんとするんですけど、今回は出来ず。

ランニングが楽しすぎて、時間が押しちゃったのが原因です(笑)。

急いで簡単な朝食を摂るだけで、出た汗に比べて圧倒的に少ない水分補給で終わっちゃいました。

職場に着いてから何か違和感。

ここから、だんだん頭痛が辛く…。

動くのはもちろん、しゃべるのも辛い!

だんだん椅子から立つことも億劫になって…。

あとはゆっくりと、頭痛とだるさと異常な汗が酷くなってきました。辛い!!

頭痛やだるさも熱中症の症状のひとつ

 

ここで熱中症の症状を確認していきます。

コチラの一般財団法人日本気象協会のサイトがとてもわかりやすい!

以下の症状が出たら、熱中症にかかっている危険性があるとのことです。

  • めまいや顔のほてり
  • 筋肉痛や筋肉のけいれん
  • 体のだるさや吐き気
  • 汗のかきかたがおかしい
  • 体温が高い、皮ふの異常
  • 呼びかけに反応しない、まっすぐ歩けない
  • 水分補給ができない

 

何個も当てはまった(笑)。

こうやって熱中症の症状を知っていると、何故こんなにも体が辛いのかわかるので少し安心。

原因がわかれば対策も出来る!

熱中症の対策・処置方法

 

コチラも一般財団法人日本気象協会のサイトを参考にしていきましょう。

対策・処置方法はコチラです。

  • 「水分を」こまめにとろう
  • 「塩分を」ほどよく取ろう
  • 「睡眠環境を」快適に保とう
  • 「丈夫な体を」つくろう

 

その他にもたくさんの予防と対策が記載されています。

個人的にびっくりしたのが睡眠も関係してくること。

通気性や吸水性の良い寝具をつかったり、エアコンや扇風機を適度に使って睡眠環境を整え、寝ている間の熱中症を防ぐと同時に、日々ぐっすりと眠ることで翌日の熱中症を予防しましょう。

睡眠が熱中症の予防につながるという新事実!驚きでした。

ちゃんとエアコンを使って寝よう!

応急処置の方法も合わせて読まれることも推奨します。

我が子が熱中症になった時に、とっさに行動が出来るようになるのも親の務めかと。

「OS-1」で熱中症対策完了!1日が快適に変わった瞬間

 

熱中症症状

話は戻りまして、「これは熱中症じゃないのか?」と感じてから、ある苦い記憶を思い出しました。

 

寛平ナイトマラソン

 

実は、前にも熱中症の様な症状になったことがあります。どちらかというと、脱水だったんでしょうが(笑)。

寛平ナイトマラソンを走り終わってすぐに、急激な頭痛と吐き気が襲ってきました。

ゴール横にある入浴施設で動けなくなって、人生初の救急対応…。

(救急車で運ばれず、寛平ナイトマラソンのスタッフの方におんぶ。医療スタッフがいるところへ連れてかれました笑)

そこで飲まされたのが「OS-1」。

「飲むだけで楽になるよ」とかいう、今思えば怖いお言葉を頂きながら(笑)、OS-1をゆっくり飲み干していきました。

 

めっちゃ楽に!

 

ただしょっぱい飲料水だと思っていたOS-1が、これほど素晴らしい飲み物だったとは!

めっちゃ感動しました(笑)。

寛平ナイトマラソンの詳細記事はコチラから。

続きを読む▷

この寛平ナイトマラソンの苦い記憶を思い出し、仕事の合間時間をぬってOS-1を購入。

 

めっちゃ楽に! 2

 

魔法か?これは魔法の飲料水なのかとすごく感動(笑)。

頭痛が少しずつ楽になっていき、体も軽くなる感じになりました。OS-1のありがたやー!

それと同時に、「やっぱり熱中症だったんだ」という疑惑から確信に変わった瞬間でもありました。

あー辛かった!

OS-1が無くても、この方法でも症状が落ち着くみたいですよ。

スポーツドリンクしてる(笑)。

麦茶と塩タブレットを今度試してみよう!

僕の場合、ランニング後が一番危ないので、簡単に摂取出来るOS-1で乗り切ります!

今度箱買いしておこうかな?

まとめ

 

今回、ランニングしてから「熱中症になってチョー辛かった経験」についてご紹介しました。

普段から熱中症に気を付けてはいるつもりでしたけど、こんなにも簡単になるものかと驚いています。

世間でよく言う「こまめな水分を摂る」ということが、どれだけ大切かと、身を持って経験しました。

それにしても、OS-1の味ってもう少し美味しくならないかな…。

ではー