【金沢城リレーマラソン@金沢市】春の陣を走った感想!コースの難所や見どころをご紹介

金沢城リレーマラソン




初めまして、はしいち(@ha4ichi)です。

金沢市で長年開催されている「金沢城リレーマラソン」をご存知ですか?

職場仲間からファミリー、ランニングクラブなど数多くの参加者があり、毎年賑やかなイベントとなっています。

元気が出る応援や、金沢城公園内の絶景や金沢城がとても気持ちいい大会です。気の合う仲間と思い切って一度走ってみてはいかがでしょうか?

是非ともご覧になってください。

僕が愛用するランニングシューズも合わせてご紹介!

ズームフライの詳細記事はコチラから。

続きを読む▷

金沢城リレーマラソン

 

今回僕が参加してきたのはコチラです。

金沢城リレーマラソン

公式HPはコチラ。

1周約1.9kmのコースをタスキリレーし、チームとして、フルコースは42.195km(22周)、ハーフコースは21.0975km(11周)を完走します。

公式HPより引用。

毎年、春と秋に金沢城を舞台に企業やチーム、団体で、数多くの参加者がフルまたはハーフのコースをタスキリレーしていきます。

部 門 ●フルコース(22周/1チーム4人以上22人以下)制限時間4時間
・一般部門(男女混合チーム)
・職場仲間部門(全員が同じ会社または関連会社の男女混合チーム)●ハーフコース(11周/1チーム3人以上11人以下)制限時間2時間
・一般部門(男女混合チーム)
・ガールズ部門(全員が女性のチーム)
・ファミリー部門(メンバーの半数以上が親子、親族のチーム)

 

1チームあたりの人数や応援の方々が数多く会場に来るので、とても混雑します。自分のチームに合流するのも大変(笑)。

一種のお祭り。

ワイワイガヤガヤ、日曜なのにお疲れ様ですm(__)m

近隣の駐車場

 

金沢城リレーマラソンが開催されると、誰もが思う問題。

駐車場

停められるのか?どこに停めればいいんだ?

んで、金沢城や兼六園に一番近くて、一番有名な駐車場はコチラ。

石川県兼六駐車場

石川県金沢市小将町1−53

 

店名 石川県兼六駐車場
住所 石川県金沢市小将町1-53
電話番号 076-263-1814
営業時間 0:00-24:00
収容台数 494台
料金 普通車 1時間¥350以降30分毎¥150

 

近隣には、他にも多くの駐車場があります。でも、基本的にはこういうイベント時は、公共機関を使うか相乗りで会場に来た方がいいでしょう。

当たり前のことなんですがね。

観光などで兼六園などに来ている方が、駐車場に停められなくてウロウロしている状況を目の当たりにすると、ちょいと考えちゃいます。

出来るだけ公共機関を使いましょう!

兼六園に無料で入園できる方法はコチラから。

続きを読む▷

金沢城リレーマラソンのコース

 

1周1.9kmをタスキリレーしていきます。

金沢城リレーマラソン

レースの制限時間は以下の通りです。

スタートからフルコースは4時間、ハーフコースは2時間でレースをすべて終了します。制限時間を超えてレースは続けられません。

公式HPより引用。

一人で走ると、フルマラソンの制限時間が4時間以内だとなんとハードルが高いと思いますが、タスキで繋いでいくとそうでもない。

レースはタスキのリレーによって進みます。1人が1周以上走ってもかまいません。走る順序や回数は自由です。休んだ後に再びタスキを受けとることもできます。

公式HPより引用。

このタスキが意外と大変!

参加者が非常に多いためタスキリレーがスムーズにいかないし、ちゃんと結ばないと途中で結びがほどけるし…。

タスキがこんなに大変だとは、子どものころは思いもせんかったな。感慨深い。

レビュー!実際に走ってみて

 

では、実際に走ってみましょう!

金沢城リレーマラソン

当日はあいにくの雨が降っておりランナーも大変!コース上は水たまりや泥が多くあり、さながらトレランのよう(笑)。

非常に人が多いので、腕を振るだけで人の体に触れそうになります。

金沢城リレーマラソン

スタート直後のコースはまだ広く、まだちゃんと走れます。

ここら辺はフルのタスキリレーの場なので、スピードを出し過ぎるとちょいと危険かも。

金沢城リレーマラソン

タスキの受け渡し場所を通り過ぎるとやってくる、コース最大の難所「坂」。

とんでもない坂!激坂!一番辛い。

普段から走っている方々はまだ走ってられますが、運動していない方々は…歩いてましたよ(笑)。

序盤でこの坂を出してくるもんだから、体力の削りがハンパない。

この坂をどうやって乗り越えていくかが、ひとつのキーだと思います。

んで、ここから「対面走行」になるので、追い抜きなどをするときは気を付けましょう!

金沢城リレーマラソン

坂を上っていくと、木々がキレイに生い茂るコースになります。ホントにきれいだ!

ただ、坂で体力を削られていることを忘れずに。

金沢城リレーマラソン

ランナーになんて過酷な注意喚起!時速5km以下て…。

金沢城リレーマラソン

もう一度言いますが、対面の走行なので前のランナーを追い越しする際は注意が必要です。

出来るだけコースからはみ出ないようにしたいところなんですけども、これがなかなか難しい。ついはみ出してしまう(笑)。

金沢城リレーマラソン

ここらでようやく500m…。周りのゼーハーゼーハーがすんごい(笑)。

金沢城リレーマラソン

右手に見える、石垣と木の素晴らしい風景を横目に走ることができる幸せ。気持ちいいの一言。

金沢城リレーマラソン

ここら辺でスタート地点を上から見下ろすことができます。

すんごく絶景なんですが、ここはまっすぐコースを見ることとしましょう!

金沢城リレーマラソン

ここから視界が大きく開けてきます。ここからの風景はホントに見ものですよ!

金沢城リレーマラソン

金沢城がドーン!

コレを間近に見るだけでも走った甲斐があったようなもの。ドーン!

金沢城リレーマラソン

ここら辺はまだコースが広いです。追い抜きもまだ容易かなと。

このあとに折り返し地点がありますが、結構急に曲がるイメージなので、慌てて曲がるとケガするかも。落ち着いて―!

金沢城リレーマラソン

「三の丸広場」を見ながら、心地よく走るのも非常にGood!

金沢城リレーマラソン

1周1.9kmのコース上に唯一「給水所」があります。

個人的には、この設置場所は秀逸かなと。坂道を上って疲弊しているところにポンとある感じで、非常に助かります。

利用している方が多数いらっしゃいました。

金沢城リレーマラソン

こんな光景を見ながらのランニングなんて、贅沢の何者でもない!

金沢城リレーマラソン

ここらでようやく1000m。

だいたいコースの半分を通過したところで、序盤にあった坂道の疲れも大体抜け、呼吸も整ってきている地点でもあります。

金沢城リレーマラソン

折り返し地点なので、先ほど苦しめられたこの坂道を、今度は下っていきます。

「下り坂だー!」と言って、調子に乗るとコケるよ(笑)!軽ーくブレーキを掛けながら走った方がいいかなと。

金沢城リレーマラソン

ここらから、対面走行はなくなりとても走りやすくなります。

応援の方との距離が、すんごく近くなりとても力が湧くところ。木も生い茂り走るのが気持ちいい!

金沢城リレーマラソン

途中に開けた広場を見ながらドンドン走っていきます。

ここらへんからコースがまた狭くなっていきます。なにより、コーナーでの走行が大変になってきますので注意!

知り合いや職場の仲間と並走されている方もチラホラ見られますが、コースが狭いのでちょいと遠慮して頂きたいです。

金沢城リレーマラソン

結構なジグザグ(笑)。

ゴールまでもう少しです!

金沢城リレーマラソン

ゴール!

ようやく、この胃からせせり上がる変な思いから解放です!お疲れさまでした!

 

ではない!

 

この大会は、タスキをつなぐリレーマラソン。ゴールはまだ通過点で、通り過ぎて少しのところにフル・ハーフとタスキの受け渡し場所があります。

ゴール地点付近(ではないが)は、フルとハーフで若干分岐するポイントがあるので注意です。

タスキを次の走者の方に渡してお役御免!

ここでようやく終了!お疲れさまでした。

序盤の坂道でどこまで力を残しながら走り、対面走行に注意しながら走ることがポイントのコースです。

普段から走っている方も1.9kmだと、ほぼ全速力になるので非常にツライ!この距離はみーんなツライ(笑)。

でも、タスキをつないでリレーする楽しみは格別かと思います。

天気さえ良ければ…。

能登和倉万葉の里マラソンの詳細記事はコチラから。

続きを読む▷

横断に注意!

 

走り終えたランナーや応援している方々の移動時に注意点があります。

金沢城リレーマラソン

コースの各所にこのような横断歩道?があるので、ココから渡りましょう。

すごい形相で走っているランナーにぶつからないように、誘導してくれるスタッフがいるので従う方が無難かも。

でも、時間が経つにつれ「ランナーにぶつからないように渡ってくださーい」とのアナウンスに変わります(笑)。

「金沢城リレーマラソン」の口コミ

 

口コミもご紹介。

終日雨で大変でしたが、大会雰囲気も素晴らしくタイムも良かったので 家族で参加した大会として思い出深い大会となりました。

一人3000円の参加料を払って参加記念品無し、22人で参加しても何も無いのは寂しい。
せめてタオルくらいあってもいいと思います。

RUNNETより引用。

そういや、どこの大会出ても参加記念品ってありますね。この大会だけ何故ないんだろうか…?

RUNNETの口コミはコチラ。

まとめ

 

石川県金沢市で行われた「金沢城リレーマラソン」に参加してきました。

元気が出る応援や、金沢城公園内の絶景や金沢城がとても気持ちのよい大会でした!

あの激坂も、一度走ってしまえばいい思い出です。まあ辛いけどね。

気の合う仲間と思い切って一度走ってみてはいかがでしょうか?応援も楽しいですよー。

全速力で走る辛さったら…。

 

ではー

>>この記事が気に入ったらフォローしよう!おっさんの日常が垣間見えます(笑)。