キゴ山プラネタリウムのニックネームに応募!息子とガチで考えてみた




初めまして、はしいちです。

プラネタリウムを見たことがある方はどれだけいます?

ちなみに、僕はたぶん見たことがありません。たぶんっちゅうのは、すんごい小さいときに見てるかもしれんから。

大人になって見そうになったことは何度かありますが、なかなか機会に恵まれず。子どももある程度大きくなってきたので、家族で見てみたいもんです。

んで、今回金沢市にある銀河の里キゴ山のプラネタリウムでニックネームを募集していたので、息子とガチで考えてみました。

銀河の里キゴ山

 

場所はコチラ。

石川県金沢市平等本町カ

めっちゃ山の中です。

何度か行ったことがあるんですけど、何故か毎回迷う(笑)。

あと、僕自身山道がちょいと苦手。自分の運転で何度も酔いそうになる…。あのクネクネなんとかならんかな。

公式HPは金沢市のサイトで見れます。

キゴ山ふれあいの里研修館、キゴ山少年自然の家、キゴ山天体観察センターの3施設は、平成28年4月1日より『キゴ山ふれあい研修センター』として統合しました。『銀河の里キゴ山』は統合した施設全体の愛称となります。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

金沢市のHPから引用。

近くに青少年交流棟もあります。

銀河の里キゴ山(キゴ山ふれあい研修センター)青少年交流棟は、医王山の山麓、キゴ山の豊かな自然環境の中で、人と人、人と自然のふれあいの場として、自ら活動する団体をサポートする施設です。クラブ活動の合宿、研修会や料理教室の開催、野外炊飯など低料金でご利用できます。

金沢市HPから引用。

ここ、僕が小学生のときにお泊りに行ったなー。懐かしい。

オネショしないか、すんごくヒヤヒヤしてたな(笑)。親元から離れる楽しさと、おねしょの恐怖をよく覚えています。

プラネタリウムのもうちょい奥にいったことがあります。

ここのプラネタリウムに「MEGASTAR-NEO」が導入されるとのこと。リニューアルオープンに向けて頑張ってるみたいです。

ここ一回行きたかったなー。何度か行ったことがあるんですけど、うまくタイミングが合わず。

ここに宇宙の展示があるんですけど、宇宙に興味が全くなかった僕でも楽しめる施設でした。新しいプラネタリウムも楽しみ。

 

小学校からお便り

 

息子から最近こんなことを言われてました。

 

星の名前付けないかん

 

なんのこっちゃ?とんでもない宿題やなって思いました。結構なスケールで考えないかんのやなと、最近の小学生の宿題は大変やなと。

よくよく聞いてみると、こういういこと。

百聞は一見に如かずって、よく言います。見た瞬間「あー」ってなりました。

相手に思いを伝えるのって、結構難しいもんです。息子も今まさに勉強中。当然、僕も勉強中。

こういうイベントっていいですよね。自分の考えたものが実際に使われるかもしれんし、なにより良い宣伝になる。

この応募用紙に息子とガチで考えたニックネームを記入していきます!

僕らの考えたニックネーム

 

二人で話し合ったニックネームが決定!

 

普通やな

 

いろいろ候補がありました。応募したものを記すのはアレなんで、ボツになったものを。

 

星の精霊

星だらけの場所

星が棲む場所

 

上のヤツ、息子の考えたものです。なんか詩人みたいやな。成長を感じるわ(笑)。

ニックネームとその名称をつけた理由をカキカキ…。

っつうか、一番下の住所ってなんや?学校か?自宅か?

 

これはわからん!

 

とりあえず、小学校にしときました。小学校の名前の下なんで、流れからしたら小学校かなーと。

 

ポストイン

 

手紙で応募するのって、ホント久しぶり!

最近はmailやwebなどのオンライン上でやることが普通。実際に郵便ポストに出すのも、息子にとって勉強になったかも。

前回の映画の試写会もwebでやりました。

料金も払わずに映画を観たら(映画試写会)めっちゃよかった

僕自身、ポストに入れるなんて何年ぶりかな?って感じです。ちゃんと届くのか不安ですが、それも味っちゅうやつなんですかね。

まとめ

 

キゴ山に新しいプラネタリウムが導入されるみたいです。そのニックネームが募集していたので、息子と一緒に考えてみました。

結果はどうなるかわからんですけど、こうやって子どもと一緒に考えるのも悪くないなーって感じました。

こういう企画をドンドン活用して、いつか自分たちの考えた名称が付けられたら、めっちゃ自慢になるな(笑)。

それにしても、息子のネーミングのセンスったら…。ポエムでも書かしてみるか。

 

ではー