【えきねっとde受け取り】ネットで予約した切符を金沢駅で受け取る方法

えきねっと 金沢駅




初めまして、はしいち(@ha4ichi)です。

みなさんは、えきねっとをご存知ですか?

「ネットで切符が予約出来るの?」

「どうやって受け取ることが出来るの?」

ネットで、普段より格安に切符を購入することが出来るえきねっとを使って、北陸新幹線に乗ってみましょう!

とか言いながら、普段より安く切符を購入しながら、結局お高くなるという…。

えきねっとで予約した切符を受け取って、スムーズに新幹線に乗るはずが、今回は乗車前にトラブルに合うというハラハラドキドキな体験もしちゃいました(笑)。

旅行に行く際は、焦らず余裕を持った行動を取るように心がけましょう。

ではでは、今回行ってきた「えきねっとでの受け取り方法」、是非ともご覧になってください。

金沢のお土産はコチラでどうぞ!

「あんと」の詳細記事はコチラから。

続きを読む▷

えきねっとで「トクだ値」を事前予約

 

ネットで新幹線の予約ができる「えきねっと」を。今回も利用しました。

えきねっとで予約すると、おトクな割引切符をゲット出来る「トクだ値」が適用されることもあり、仕事で県外に行く時はいつもお世話になっています。

えきねっとでの予約はすごく簡単」!

行きたい場所と日付・時間などを入力すれば予約完了です。

ただ、ここで注意点が…

 

クレジットカードが必要

 

これが僕にとって一番ハードルが高かった!

だってクレジットカード持ってなかったもん…。勝手なイメージで、クレジットカードって余計な手数料かかるとか、危険だとか持ってました(笑)。

ちゃんとした知識をもっていれば、そんなイメージぶっ壊れました。

逆に得することの方が多いという事実!

もっと早く作っていればよかった。

えきねっとでお得に切符を購入出来るので、新幹線に乗る予定がある方は、利用してみてはいかがでしょうか?

えきねっとでの受け取り方法

 

では、お得に新幹線のチケットを予約出来たところで、このチケットを実際に受け取りましょう。

えきねっと金沢駅

金沢駅がキレイだ…。

さて、えきねっとで予約した切符を発券してみましょう!

えきねっと 金沢駅 入口

鼓門から金沢駅に入っていきます。

鼓門は何をイメージして作られているのか?下の記事に、金沢駅の魅力とともにご紹介しています。

「金沢駅の魅力」についての詳細記事はコチラから。

続きを読む▷

えきねっと 新幹線改札口

おみやげ処である「Rinto」を横目に、新幹線の改札口を通って行きます。

ずいぶん無人改札も板についた感じがします(笑)。

ほんの昔は、駅員さんに切符を手渡しで通ってたのに…。時代は進んどる!

えきねっと 発券

新幹線の改札口を通った横にある「みどりの窓口」の前に、発券機が2台あります。

平日に行くと、みどりの窓口に比べてスイスイと発見出来るので、僕はコチラをオススメします。

さあ、予約した切符を発券します!

思った以上に簡単!えきねっとで実際に発券してみた!

 

話は変わりますが、僕は学生時代によく高速バスで東京に行ったものです。

予約した高速バスのチケットをGETするのに、とても苦労した経験があります。

コンビニで発券するのも、機械の操作方法がわからず四苦八苦…(泣)。

あの時は大変だったなぁ。

 

話は戻りますが、えきねっとの発券方法はとても簡単!

あ、皆さん!

 

クレジットカードありますか?

 

忘れたら発券出来ないですよ!

  • 購入(予約)手続き完了時にお知らせした「予約番号」(5桁)
  • お申込み時点でご登録されている「クレジットカード」
  • クレジットカードの暗証番号(4桁)

※「えきねっと」より引用

一回忘れてとんでもない経験をしたことがあるので、皆さんはぜひ出発時に確認を!

えきねっと発券 受け取り

小さな画像で申し訳ないですが、ディスプレイの「えきねっと予約」を選択して、案内に従うだけ。

ポンポンとディスプレイの指示に従って手順を踏むだけで、予約した切符の発券が出来ます。

えきねっと 発券 方法

※「えきねっと」より引用

一回やってみてください!

 

すんごく簡単

 

ちゃちゃっと予約した切符が手に入るので、これは活用しないと!

えきねっと チケット受け取り

昔、四苦八苦して高速バスのチケットを買っていたことが嘘のようです(笑)。

これで予約した切符もゲットだ!

石川県のお土産はいかがですか?

「金沢駅でお土産を購入!」についての詳細記事はコチラから。

続きを読む▷

トラブル発生!予約した時間に乗り遅れた場合の対処法

 

今回は、えきねっとでの発券を旅行前日に行いました。

一応、万全には万全を期すタイプです(笑)。当日何があるのかわからないですからね!

で、当日に何かあったわけですよ…。

何があったかだって?

 

出る直前ばたばた

 

大人の荷物の準備などで、予定した時刻に出る10分後に出発してしまいました。

あー、予約した時間に間に合わなかった…(泣)。

出発する時間が遅すぎた&駅に向かう道順の選択ミス!

金沢駅に向かう道中は、心ここにあらずの状態で過ごしてました。

道中でえきねっとについて調べてみると、このような案内を発見!

変更期限
お受取り前の変更は、乗車日当日の出発時刻6分前まで、かつ22時54分までです。

ん?

んー?

 

ちょっと求めてたのと違うなー…。

 

乗り遅れた場合の記載がなく、焦りながらとりあえず「みどりの窓口」へ!

 

「すいません、乗り遅れました!時間の変更をしたいんですけど…」

「乗り遅れたものはダメです」

 

ガーン

 

めっちゃショックでした。

結構気合を入れて家族分の切符を購入してたので、半端なく脱力感が…。

「(往復で10万以上かかったんやで…泣)」

「特急券(?)だけ購入すれば時間指定出来ますよ」

 

へっ?

 

新幹線乗れるの?マジで?

でも、追加料金を支払わらなければいけないみたいです。

意識が半分もうろうとしていたので、よく聞き取れなかったのですが、追加の切符を購入すれば時間の指定が可能とのこと。

 

仕方ない

 

購入せざるを得ません。切符がないと、旅行が始まりませんし…。

全部で4万円ほど、追加で支払い無事に時間指定出来ました。

この遅刻癖なんとかしないとですね(苦笑)。

補足説明
今回の件のように、追加で切符を購入した場合は手続きの兼ね合い上「無人の改札」ではなく、「有人の改札」を通らなければならないようです。

まあ、それでも旅行が出来るさ!さあ、新幹線に乗って旅行だー!

まとめ

 

今回は、金沢駅にて「えきねっと」で予約した切符の受け取りについてご紹介しました。

クレジットカードを使った予約によって、ずいぶんと購入する手間がなくなりました。

発券方法も簡略化されており、当日に新幹線に乗る場合でも、問題なく切符を購入することが出来ます。

今回はつい予約した時間に間に合わず、追加料金を払うことで、無事に旅行に行くことが出来ました。

いつかグランクラスに乗って、終点の東京駅まで行ってみたい…。

 

ではー